柔軟で低料金が魅力な派遣サービスと大量・短納期に向く高品質な請負サービスそれぞれを説明します。

翻訳サービス:派遣と請負 どちらを選ぶか?

翻訳のご要望が発生した場合、派遣スタッフを手配するか、翻訳会社に依頼するか、お悩みになることはありませんか? アークコミュニケーションズでは、両者のメリット・デメリットをお伝えした上で、御社にとって最適なサービスを提供します。

派遣サービス 請負サービス
品質・工程
  • 会社の事情や特殊用語に対応した翻訳が可能
  • プロジェクト翻訳や継続的な広報・マーケティング
  • マテリアルの翻訳に向く
  • 安定した高い品質の翻訳が可能
  • 料金が高くなる場合がある
納期
  • 翻訳時間を短縮できる
  • 依頼など手続の手間を省ける
  • 大量・短期間でも確実な納期を確保できる
    (土日を含めた対応が可能)
費用・契約
  • 請負サービスより低料金で済む場合が多い
  • スタッフの空き時間が多いと割高になる
  • 派遣サービスに比較して高額になる場合が多い
  • 短納期・不定期な案件には柔軟に対応可能
機密保持
  • 御社基準のセキュリティに準じる
  • 弊社基準のプライバシーマークに準拠したセキュリティに準じる

ご相談、見積りは無料です。まずはお問合せください。

品質・工程の違い

派遣サービス

固定した担当がオンサイトで仕事をするため、会社特有の用語や背景に対する翻訳者の理解が深まります。このため、会社の事情や特殊用語を考慮した翻訳が可能になります。中長期の翻訳プロジェクトや継続的な広報・マーケティングマテリアルの翻訳などに特に向いています。

請負サービス

弊社所属の複数の翻訳者が仕上げます。チェックやDTPなどの複数の工程まで含めると一人の翻訳者の派遣による翻訳に比べて料金は高くなることがありますが、安定した品質でご利用いただけます。

納期の違い

派遣サービス

オンサイトの派遣スタッフが御社業務のタイミングに合わせて柔軟に翻訳するので、スピードが速く、翻訳原稿毎の依頼の手間を省けるというメリットがあります。

請負サービス

大量・短納期の翻訳でも、決められた期限での納品をお約束します。必要に応じて土日も含めて対応することが可能なため、特に納期が厳しい翻訳の場合は請負サービスをお勧めします。

費用・契約の違い

派遣サービス

時間単価によるスタッフ毎のご契約です。チェック費用まで考えなければ、1名の場合には請負サービスより低料金で済むケースが多くなります。ただし、スタッフの空き時間が多い場合などは割高になってしまいます。

請負サービス

翻訳前の原稿文字数によるご契約です。翻訳に加えて、複数の作業者によるチェックやDTPなど高品質で多彩な出力オプションが選択可能です。このため、1名の派遣に比較して料金が高くなる場合がありますが、安定した品質・納期と柔軟な対応がメリットです。また、短納期で不定期な翻訳が発生する場合には、派遣のようにスタッフの空き時間の心配なくご利用できます。

機密保持の考え方の違い

派遣サービス

オンサイトでの作業になりますので、御社基準によるセキュリティに準拠できます。特にセキュリティが厳しい金融やコンサルティング系のお仕事に向きます。

請負サービス

弊社独自の厳しいセキュリティ基準に準拠して対応します。弊社はプライバシーマークを取得(弊社プライバシーポリシーをご参照ください)し、機密情報も含めセキュリティポリシーに則って運営していますので、請負サービスでも安心してお任せください。

翻訳会社の翻訳者派遣、英語人材の紹介なら、アークコミュニケーションズにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲