社員の一日(翻訳コーディネーター)

社員の1日をご紹介します。

翻訳コーディネーターの1日

09:45 およそ1時間以上かけて、自転車にて出勤
10:00 目覚めのコーヒーと一服
10:05 メールチェックで昨日の仕事の整理と本日の仕事の用件を確認
翻訳者さんより納品されたファイルのチェック、その後納品。
12:00 クライアントより案件受注
ハンドオフされたファイルの確認とスケジュールの試算。
個別案件向きのリソースを確保、翻訳者さん、チェッカーさんに無理を飲んでもらう。
13:30 事前準備を終了し、プロジェクトがスタート
14:00 遅めのランチ
自転車で三田図書館の食堂へ、野菜天うどんが絶品。
15:00 見積り依頼
ファイル使用用途、ファイル形式、文字数、図の有無、難易度、向いているリソースなどを判断し営業スタッフへ報告。
16:00 翻訳チームPM勉強会
毎回テーマを決めてスタッフ同士で議論しあう。滞っていたことが解決することもしばしば。
白熱しすぎて時間延長。
16:30 別案件で作業中の翻訳者さんより作業ファイル納品
内容を確認し、不明箇所のコメントを精査。
作業終了ファイルと不明箇所への対応をコメントに再度まとめてクライアントに納品。
17:00 翻訳者さんより作業的な質問あり
過去翻訳物やWebサイト、用語集などを調査し、ベストと思われる翻訳を採用。
18:00 クライアントより緊急で追加受注あり
急ぎリソースの手配、緊急時に限ってリソースがなかなか見つからない。
19:30 なんとかリソース手配も完了し、プロジェクトがスタート
20:00 明日に回していい仕事を確認し、自転車にて帰宅