「中国語」についての言語紹介と翻訳の事例

中国語(簡体字/繁体字)

言語の紹介

中国語翻訳

13億人を超える世界最大の人口を誇る中国(中華人民共和国)。中国語を公用語とする国以外にも、マレーシアをはじめ世界各国に中国語のネイティブスピーカーが大勢暮らしています。グローバル化が進むにつれて、中国語のニーズはますます高まってきています。

中国語には「簡体字」と「繁体字」の2種類の文字があり、中国やシンガポールでは「簡体字」が、香港・マカオ・台湾では「繁体字」が主に使われています。

「繁体字」の方が画数が多く、日本語の漢字に似ています。もともとは、すべて「繁体字」で表記されていましたが、20世紀半ばに「簡体字」が考案され普及しました。どちらも同じ中国語ですが、「繁体字」をそのまま「簡体字」に変換すると不自然な文章になることがあるため、翻訳をする際には地域によって文字を区別しています。

日本語では「~であると思われます」のようなオブラートに包んだ表現が好まれますが、中国語では「~です」「~ます」とはっきりとした表現がよく見られます。こうした文化的な違いを理解して翻訳することも重要です。

世界のみんなに「こんにちは!」「ありがとう!」
(簡体字)您好(繁体字)您好こんにちは
(簡体字)谢谢(繁体字)謝謝ありがとうございます

中国語翻訳の事例

  • 外資系コンサルティング会社:「土地賃貸契約書」日→中(簡体字)
  • 大手電子機器メーカー:「技術サポートに関する契約書」日→中(簡体字)
  • 大手広告代理店:「広告契約書」中(繁体字)→日
  • 大手人材サービス会社:「社内調査資料」日→中(簡体字)
  • 大手食品メーカー:「社内報資料」日→中(繁体字)
  • 大手金属メーカー:「社内規定書」日→中(繁体字)
  • 大手薬品メーカー:「Webサイト」英→中
  • 大手通信会社:「Webページ(沿革)」日→中
  • 情報機器販売会社:「Webページ」英→中(簡体字)
  • 化粧品メーカー:「店頭リーフレット」日→中(繁体字)
  • 大手出版社:「渋谷ガイドマップ」日→中
  • 大手旅行代理店:「博物館のイベント案内」日→中(簡体字)

その他多数

料金

料金は、原文の文字数(もしくはワード数)、および翻訳言語などによって決まります。DTP作業が必要な場合は別途料金が発生しますので、翻訳料金表をダウンロードしてご確認ください。

お見積りと、お試しで翻訳品質をご確認いただけるトライアル翻訳は無料で承っています。くわしい内容については料金体系と翻訳プロセスをご覧ください。品質に対する理念もあわせてご覧ください。

翻訳サービスのご相談はアークコミュニケーションズにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲