日本のサブカルチャーに造詣の深いネイティブ翻訳者が質の高い翻訳サービスでご対応

コミックローカライズ(マンガ翻訳)

国際的に年々注目度を高めている日本のマンガ/コミック。最近では、携帯端末の高機能化に伴い、「マンガコンテンツ」を携帯で配信する事業の海外展開も始まり、マンガ市場は世界で急速な伸びを見せています。

しかし、コミックローカライズ(マンガ翻訳)は、単に言葉を他言語に置き換えるだけでは成立しません。短い吹き出し内に、日本語の意味や情景を損なうことなく、人名やダジャレ、擬音語・擬態語(オノマトペ)などをより原文に近いニュアンスで翻訳するには、日本と出版するターゲットの国双方の文化を十分に理解し、その上で適切に表現する翻訳力が求められます。

アークコミュニケーションズには、日本のサブカルチャーに造詣の深いネイティブ翻訳者が多数在籍し、質の高い翻訳サービスをお客様に提供します。

吹き出し処理とカルチャーチェック

吹き出し処理などのDTP作業を、格安で提供します。

また、翻訳後にサービス展開予定国に即した文章となっているか、訳文内に当地ならではの意図せぬ禁止語句(差別表現など)や、その国・地域では許されないワーディングがないかなどカルチャーチェックにも対応します。

エンターテイメント分野の翻訳サービス

翻訳サービスのご相談はアークコミュニケーションズにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲