F社事例:1,000ページを超える翻訳文書の受発注処理・在庫管理

印刷物の配布に関わる受発注処理・在庫管理(F社事例)

課題

グループ全体で10万人以上の社員を抱える外資系のF社。社員教育を行う教育部は、社内資格取得のためにアメリカ本社が開発した教材を日本向けに改定し、社員向け講座の開催や資格授与まで手掛けていました。1000ページを超える講義用、予習用の教材は保管するだけでも大変な作業で、講師も含め、講座を運営する教育部の負担は大きいものでした。

アークコミュニケーションズの解決策

そこで、アークコミュニケーションズは膨大な資料を保管する倉庫を手配し、さらに在庫管理をすべて請け負うことにしました。また、受講生や講師から教材の受注を随時受け付けるF社専用の教材受発注システムを構築し、教材の手配まで一手に引き受けることにしました。

翻訳サービスのご相談はアークコミュニケーションズにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲