綿密なミーティングの下、企業のカラーをしっかりと反映させる翻訳レポート

CSR翻訳

CSR翻訳

CSRレポート*1は企業のカラーも色濃く反映されていることから、グローバルに展開する企業にとっては、より戦略的な広報物として年々重視されるようになってきました。
アークコミュニケーションズでは、読み手の対象者を全方位的なステークホルダーとするか、社員向け・学生向けにするかなど、お客様との綿密なミーティングの下にターゲットの選定を行い、さらに、世界情勢をうかがいつつ、各国言語にふさわしい表現の採用や、事業内容への理解を深めるられるよう配慮しています。また、CSR関連用語にとどまらない、幅広い分野の専門用語にも対応が可能です。

*1:コンプライアンスやマネジメント、社会貢献、環境、雇用問題への取り組みなど、企業が持つ社会的責任(CSR: Corporate Social Responsibility)を、より多くのステークホルダーに説明するためのレポート

CSR翻訳の業務フロー

綿密なヒアリング
  • 読み手の対象者を全方的にステークホルダーとするか、あるいは社員用、学生用にするかなど、多様なターゲットの選定を行う
  • 世界情勢を把握しつつ、各国言語に相応しい表現を採用
  • 事業内容自体が市民活動に直結する企業様の場合は、特に事業内容への理解を深める
翻訳+リライティング
  • 通常翻訳に加え、お客様のご要望を直接お伺いしながらのリライト作業
作業上、重要なタイミングでの、確認・検討の打ち合わせ実施

CSR関連の翻訳事例

  • 大手通信系メーカー:「CSRレポート」日英翻訳チェック
  • 出版社:CSR用英文項目作成
  • ミシン針等のメーカー:「CSRレポート」日英翻訳
  • タバコメーカー:「環境報告書」日英翻訳
  • 大手電機メーカー:「テクニカルレポート」日英翻訳
  • 消費財メーカー:「サステナビリティレポート」英日翻訳

経営・経理・財務分野の翻訳サービス

翻訳サービスのご相談はアークコミュニケーションズにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲