「ポルトガル語」についての言語紹介と翻訳の事例

ポルトガル語(EU系/BR系)

言語の紹介

ポルトガル語翻訳

ポルトガル語は、スペイン語と同じく、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語です。

ポルトガル(ヨーロッパ大陸)、ブラジル(南米大陸)、アンゴラやモザンビーク(アフリカ大陸)、東ティモールやマカオ(アジア地域)などで公用語として使われており、ネイティブスピーカーの数は2億人を超えています。

同じ俗ラテン語から分岐したスペイン語とポルトガル語は、文法や語彙などで類似性が高いのですが、同じ単語でも意味が異なったりする場合もあるため、しっかりとコミュニケーションを取りたい場合は、それぞれをきちんと勉強した方がよいでしょう。

ポルトガル語への翻訳では、ポルトガル向け(EU系)か、ブラジル向け(BR系)かで訳し分ける必要があります。こうした点も、スペイン向けと南米向けで共通の訳し方ができるスペイン語とは異なります。

ポルトガル語は、日本人が最初に接したヨーロッパ言語としても知られています。そのきっかけは、1543年にポルトガル人が種子島に漂着したこと。それから470年以上たった今日では、「ボタン」「カボチャ」「タバコ」「てんぷら」「パン」などボルトガル語を起源とする多くの言葉が、日本の日常生活に根付いています。

世界のみんなに「こんにちは!」「ありがとう!」
Oláこんにちは
Obrigado / Obrigadaありがとうございます(男性/女性)

ポルトガル語翻訳の事例

  • 大手情報システム会社:「サイト内文章」英→葡
  • 通信販売会社:「商品説明」
  • 一般社団法人:「教材用資料」日→葡
  • 行政書士法務事務所:「契約事項確認書」英→葡
  • 製造メーカー:「商品紹介文」多言語化(日→葡、英)
  • 大手電機メーカー:「商品紹介文」多言語化(英→葡、西)
  • 大手電機メーカー:「商品説明」多言語化(日→葡・独・仏・西)
  • 大手非鉄金属メーカー:「IR資料」多言語化(日→葡、英、中)
  • 大手医療機器メーカー:「人事関連資料」英→葡
  • 大手情報サービス会社:「教育資料」多言語化(英→葡、中、韓)
  • 産業機器メーカー:「Webサイト」英→葡

その他多数

料金

料金は、原文の文字数(もしくはワード数)、および翻訳言語などによって決まります。DTP作業が必要な場合は別途料金が発生しますので、翻訳料金表をダウンロードしてご確認ください。

お見積りと、お試しで翻訳品質をご確認いただけるトライアル翻訳は無料で承っています。くわしい内容については料金体系と翻訳プロセスをご覧ください。品質に対する理念もあわせてご覧ください。

翻訳サービスのご相談はアークコミュニケーションズにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲