企業からのメッセージを、クライアント向けにわかりやすくアピールできる翻訳を提供します。

広報・ マーケティング分野の翻訳

広報・マーケティングマテリアルの翻訳

ホームページや広報ツールの翻訳にご不満はありませんか?

ホームページや広報ツール(カタログ、パンフレット)などの翻訳は、マニュアルや仕様書などの翻訳とはまた異なります。訳の正確さはもちろんですが、企業独自のメッセージがきちんと読み手の心に響く訳文になっていなければなりません。
アークコミュニケーションズでは、様々な業種の広報分野での翻訳経験が豊富なネイティブが翻訳を担当しますので、企業メッセージが分かりやすく伝わる翻訳を可能にしています。

翻訳から投稿まで一連の流れを請け負います

現在、企業サイトの運用では、海外本社がコントロールするCMS(Contents Management System)を導入するケースが増えており、翻訳→掲載という流れすべてを翻訳会社に任せる際の障壁となっています。
アークコミュニケーションズでは、Web制作会社でもある強みを活かして、クライアント企業のCMSへ直接入力・編集する業務まで請け負います。

海外本社とのコミュニケーションもお任せください

日本のマーケットをターゲットとする場合には、日本の状況を理解している現地の翻訳者が翻訳するのが一番です。しかし、その際にネックとなるのが、本社との英語でのコミュニケーション。
アークコミュニケーションズでは、英語のできるコーディネータが、電話会議や英文メール対応まで請け負います。クライアント個別のTM(Translation Memory)の管理や独自のワークフローの対応など、ローカライズベンダーとして高品質のサービスを提供します。

広報・マーケティング分野の翻訳サービス

翻訳サービスのご相談はアークコミュニケーションズにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲