Web制作ならアークコミュニケーションズ。外国語サイト制作からCMS構築まで、最適なWeb制作ソリューションをご提案します

Webサイトの多言語対応状況 調査レポート

アークコミュニケーションズでは、マーケティングコミュニケーションにおけるインターネットメディアに注目し、2010年より企業のコーポレートサイトの多言語対応状況の調査を継続的に行ってきました。2013年には、世界の大学のWebサイトについても多言語対応状況を調査し、レポート発表を行いました。

2013年11月1日
海外および日本の大学対象 (世界の大学ランキング上位400大学のうち、169大学を対象に調査)

2012年10月18日
マザーズ全業種対象 (「会社四季報2012夏」2012年6月20日時点データに掲載のマザーズ上場企業175社を対象に調査(ただし、Webサイトを確認できた企業数は、174社))

2012年
上場企業コーポレートサイト 中国語(簡体字)対応サイトのサーバー拠点調査 (調査対象:上場企業1687社のうち、中国語(簡体字)によるWebサイトの設置が確認できた422社)

2011年
東証一部全業種対象 (調査対象:上場企業 全業種1687社)

2010年
東証一部全業種編 (調査対象:上場企業 全業種1732社)
サービス業種 (調査対象:上場企業 サービス業種366社)
機械業種編 (調査対象:上場企業 機械業種252社)

今後も継続的に、様々な業種についての調査レポートを発表し、当サイトより無料でダウンロードできるようにして参ります。

関連プレスリリース

  • Webに関する調査のご依頼も承っております。日本語はもちろん、英語、中国語(簡体字・繁体字)など、各種言語でご対応いたします。

多国語サイト制作、CMS構築のご相談はWeb制作会社アークにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲