翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

各分野のビジネス文書に特化した翻訳者により高品質な会議資料翻訳を短納期で実現

会議資料(翻訳サービス)

会議資料の翻訳に求められる要素

ビジネスの国際化に伴い、海外の企業等とのやりとりや外国人就労者の雇用機会が増加しています。多国籍化するビジネス環境においては、海外の顧客や取引先との打ち合わせから社内会議まで、さまざまな場面で会議資料の翻訳が必要になります。

会議資料の翻訳に際しては、まず業界の専門用語や略語、数字、あるいは社内用語などを適切な形で翻訳する正確性が求められます。加えて、急遽発生した打ち合わせや会議に際しては、翻訳の正確性を確保しつつ、お客さまが必要とする期限に間に合わせられるスピード感も重要になります。

急ぎのご用命に対しても、確実かつスピーディーに対応

アークコミュニケーションズは、各分野のビジネス文書に対応できる翻訳者を多数抱えています。また、ビジネス文書の翻訳作業に際しては、お客さまごとに用語集を作成・管理するほか翻訳者を固定するなど、個々のお客様に特化した翻訳サービスを提供しています。お急ぎのご用命に対しても、確実かつスピーディーに対応できる体制を整えています。

会議資料の翻訳にお困りでしたら、ぜひアークコミュニケーションズにお声がけください。

お問い合わせはこちら

会議資料翻訳の事例・実績

  • 製薬メーカー:「役員会資料」の日英翻訳
  • 食品メーカー:「企業方針会議資料」の日英翻訳
  • 調査会社:「調査報告資料」の日英翻訳、英日翻訳

翻訳のプロセスについて

一次翻訳から納品までの翻訳プロセスは、こちらのとおりです。

(1)一次翻訳:弊社のトライアルに合格したネイティブ翻訳者が翻訳します

(2)翻訳チェック:一次翻訳とは別の翻訳者が全文を突き合わせてチェックします

(3)翻訳見直し:翻訳チェックに基づき一次翻訳者が翻訳を全て見直します

(4)最終チェック:品質保証部門やプロジェクトマネージャーが翻訳品質の検証作業を行います

(5)納品


翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

料金について

料金は、原文の文字数/ワード数に基づき決まります。
文字数・ワード数のボリュームが多い場合には「ボリュームディスカウント」を適用いたします。なお、ミニマムチャージ(最低料金)を¥10,000とさせていただきます。
お急ぎでの納期を希望される場合や、DTP作業(レイアウト調整)が必要な場合は、別途料金を頂戴いたします。
詳しくは翻訳料金表をダウンロードしてご確認ください。

>>>翻訳料金表ダウンロードお申し込みフォーム

お見積り、トライアル翻訳は「無料」

お見積りは無料です。
原稿が完成している場合には、お送りいただいた原稿ファイルを基に、原則、2営業日以内に費用や納期などをご提案させていただきます。原稿が作成中の場合は、完成後の想定分量(ファイル形式、ページ数など)を基にご提案します。

また、「お試し」で翻訳品質をご確認いただけるトライアル翻訳も無料で承っています。ぜひ一度、アークコミュニケーションズの高品質な翻訳をその目でお確かめください。
詳しい内容については、下記のフォームあるいはお電話でお問い合わせください。

>>>翻訳見積依頼フォーム

経営企画・経理・財務・総務の翻訳サービス

翻訳品質を上げる7つのルール
出版翻訳
44言語グローバルサイト
このページの先頭に戻る