翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

高度な専門性が必要な「統合報告書」の翻訳はアークコミュニケーションズにお任せ

統合報告書(翻訳サービス)

高まる「統合報告書」の翻訳ニーズと、「統合報告書」の翻訳に求められる高度な専門性

社会のグローバル化に伴い、海外顧客及び海外投資家などに向けた各種レポート・資料などの翻訳の重要性が増しています。中でも、2013年12月に「国際統合報告フレームワーク」が公表されて以降、「統合報告書(統合レポート)」が大きな注目を浴びるようになってきています。統合報告書を作成・公表する企業も年々増加してきており、それに伴い翻訳のニーズも増えてきています。

統合報告書の翻訳に際しては、専門的な用語が多用される財務等の企業パフォーマンスに関する定量的情報について、間違いなく翻訳を完遂する「正確性」が求められます。加えて、企業のビジョン・戦略・経営方針などといった定性的な情報を翻訳するにあたって、その企業のカルチャーに対する「深い理解」も必要となります。

アークコミュニケーションズでは、企業のレポートの翻訳に対して高い専門性を有する翻訳者を多く抱えており、統合報告書の翻訳実績も豊富に有しています。統合報告書(統合レポート)の翻訳についてお困りでしたら、ぜひアークコミュニケーションズにお任せください。

>>>お問い合わせフォーム

統合報告書の事例・実績

  • コンビニエンスストア:「統合報告書」の日英翻訳
  • 総合物流事業会社:「統合レポート」の日英翻訳
  • 大手総合商社:「統合報告書」の日英翻訳
  • コンサルティング企業:「統合レポート」の日英翻訳
  • 大手総合商社:「統合レポート」の日英翻訳
  • 教育事業企業:「統合レポート」の日英翻訳
  • 住宅建材メーカー:「統合報告書」の日英翻訳

翻訳のプロセスについて

一次翻訳から納品までの翻訳プロセスは、こちらのとおりです。

(1)一次翻訳:弊社のトライアルに合格したネイティブ翻訳者が翻訳します

(2)翻訳チェック:一次翻訳とは別の翻訳者が全文を突き合わせてチェックします

(3)翻訳見直し:翻訳チェックに基づき一次翻訳者が翻訳を全て見直します

(4)最終チェック:品質保証部門やプロジェクトマネージャーが翻訳品質の検証作業を行います

(5)納品


翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

料金について

料金は、原文の文字数/ワード数に基づき決まります。
文字数・ワード数のボリュームが多い場合には「ボリュームディスカウント」を適用いたします。なお、ミニマムチャージ(最低料金)を¥10,000とさせていただきます。
お急ぎでの納期を希望される場合や、DTP作業(レイアウト調整)が必要な場合は、別途料金を頂戴いたします。
詳しくは翻訳料金表をダウンロードしてご確認ください。

>>>翻訳料金表ダウンロードお申し込みフォーム

お見積り、トライアル翻訳は「無料」

お見積りは無料です。
原稿が完成している場合には、お送りいただいた原稿ファイルを基に、原則、2営業日以内に費用や納期などをご提案させていただきます。原稿が作成中の場合は、完成後の想定分量(ファイル形式、ページ数など)を基にご提案します。

また、「お試し」で翻訳品質をご確認いただけるトライアル翻訳も無料で承っています。ぜひ一度、アークコミュニケーションズの高品質な翻訳をその目でお確かめください。
詳しい内容については、下記のフォームあるいはお電話でお問い合わせください。

>>>翻訳見積依頼フォーム

広報・マーケティング 及び 経営企画・経理・財務・総務・監査の翻訳サービス

翻訳品質を上げる7つのルール
出版翻訳
44言語グローバルサイト
このページの先頭に戻る