翻訳会社アークコミュニケーションズの提供する字幕の翻訳サービス

動画の字幕の翻訳

字幕翻訳

要点をおさえた「伝わる」動画の翻訳ならお任せください!

アークコミュニケーションズでは、トップメッセージ、ウェビナー動画、製品紹介動画など、各種動画の字幕翻訳に対応しています。
字幕翻訳では視聴者が目で追える文字数で翻訳する必要がありますが、アークコミュニケーションズはそうした特徴を踏まえた字幕を提供します。また、音声聞き起こし、翻訳、字幕の焼付けまで一貫して対応できるため、お客様にお手間をとらせません。

字幕の翻訳にお困りでしたら、ぜひアークコミュニケーションズにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

目次

 ⇒ アークコミュニケーションズの字幕翻訳の特徴
 ⇒ 翻訳のプロセスについて
 ⇒ 料金について
 ⇒ FAQ
 ⇒ 実績
 ⇒ 関連サービス

アークコミュニケーションズの字幕翻訳の特徴

  • ① 字幕翻訳の特徴を踏まえ、要点をおさえて翻訳します

    字幕翻訳では、限られた表示時間内で伝わる文字数に字幕を収める必要があり、音声を全て字幕にすることはできません。
    アークコミュニケーションズでは、限られた文字数で的確に内容が伝わるよう、要点をおさえて翻訳いたします。

  • ② 多言語対応もOK!

    英語だけでなく、中国語や韓国語などの字幕翻訳にも対応しています。多言語翻訳をご検討されている場合も、まずは一度ご相談ください。

  • ③ 聞き起こしから対応可能!映像だけでラクラク入稿

    アークコミュニケーションズでは、動画音声の聞き起こしから、字幕翻訳、動画への字幕焼付けに至るまで、ワンストップで対応いたします。音声の原稿をいただかなくても、動画をご入稿いただくだけで字幕付きの動画を制作するため、お客様にお手間をとらせません。

  • ② ビジネス動画のプロフェッショナル!用語統一もお任せ

    アークコミュニケーションズではビジネス動画を数多く取り扱っています。経験豊かな翻訳者が担当いたしますので、専門用語の正確な訳出もお任せください。さらに用語集を使用することで、会社独自の表現についても統一された翻訳をお届けします。
    また、ウェビナーなどで動画の付属資料がある場合は、そちらの翻訳もあわせてお引き受けいたします。

翻訳のプロセスについて

翻訳から納品までのプロセスは、こちらの通りです。

(1)翻訳:実績ある翻訳者が字幕の特徴を踏まえて翻訳を行います。

(2)仮ミックス:仮ミックス(字幕を組み込んだ動画)をお客様にご確認いただきます。

(3)焼付け:仮ミックスの確認後、動画に字幕を焼き付けます。

(4)納品

料金について

料金は、動画の長さ(時間)、および作業内容(音声聞き起こしや動画の加工などの要否)に基づいて決まります。
詳しい内容については、下記のフォームあるいはお電話でお問い合わせください。

>>>翻訳見積依頼フォーム

よくあるご質問(FAQ)

英語以外の言語にも対応していますか?

中国語や韓国語をはじめとして、多言語の字幕翻訳にも対応しております。ご希望の言語に対応可能か、まずは一度お問い合わせください。

既に他の言語の字幕が入っていて、新しく字幕を入れるスペースがないのですが、大丈夫ですか?

既存のテロップにより字幕文字が見辛い場合は、映像の字幕が入る箇所に黒い帯を挿入して読みやすくいたしますので、ご安心ください。
※別途費用が掛かります。

事例・実績

  • 外資系ソフトウェア会社 取締役メッセージ(5分):字幕(英日)翻訳、焼付作業
  • 国内食品会社 企業方針発表会(1時間18分):字幕(日英)翻訳、映像編集作業(黒帯追加) 、焼付作業
  • 外資系化学薬品メーカー 製品紹介動画(30分):英語聞き起こし作業、字幕(英日)翻訳、焼付作業
  • 国内総合電機メーカー 施設紹介動画(4分):字幕(日中)翻訳、焼付作業
  • 国内システム開発会社 オープンセッション(26分):英語聞き起こし作業、字幕(英日)翻訳

動画翻訳の関連サービス

翻訳品質を上げる7つのルール
出版翻訳
44言語グローバルサイト
このページの先頭に戻る

本サイト(www.arc-c.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、「プライバシーポリシー」をご覧ください。