翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

「サイト内検索」でお悩みはありませんか?【2022年8月】

「サイト内検索」でお悩みはありませんか?【2022年8月】

イメージ画像

こんにちは。
アークコミュニケーションズ Web&クロスメディア事業部です。

今回は、サイト内検索についてご紹介します。

サイト検索について、こんなお悩みはありませんか?

そもそもサイト内検索とは、自社サイト内でユーザーがコンテンツを検索できるシステムです。 サイト内検索を利用することで、ユーザーに目的のページまでの最短ルートを提示することやユーザーニーズの把握、サイト内管理がしやすくなるという利点を得ることができます。
導入にあたり、こんなお悩みをお抱えではありませんか。
例えば・・・
・検索結果に他社の広告が表示されてしまって、ブランド力の低下やユーザーの離脱につながっている
・有料のサービスに乗り換えたいが、導入費、ラーニングコストが高い
など。

すべてを解決するサービス「MovableType.net サイトサーチ」

▼MovableType.net サイトサーチ導入でできること:
・低コストで導入・運用可能
・検索結果に広告表示がない
・キーワードごとに優先ページの指定が可能
・サイト訪問者による絞り込み検索が可能
・検索エンジンにはGoogleのAPIを採用(Google Site SearchやGoogleカスタム検索と同じ仕様であるため、違和感なくご利用いただけます)
・最大検索回数がより充実したプランが登場(無制限※)
・検索キーワードの表記ゆれ対応する辞書機能の追加が可能
※プランによって、最大検索回数は異なります。

有料のサイト内検索サービスは様々ですが、現在のサイト内検索機能に不安がある方、もっとランニングコストを抑えたい方、自社サイトでGoogle AnalyticsとGoogle検索をすでに導入されているお客様は、検索数を調査し、適正プランをご紹介することもできますので、ぜひ一度弊社にお問い合わせください。

関連記事

関連サービス

ProNet six apart
外国語サイトへの取り組みについて
POWERCMS for MT構築
制作パートナー SOHOスタッフ募集
このページの先頭に戻る

本サイト(www.arc-c.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、「プライバシーポリシー」をご覧ください。