小規模派遣会社が派遣スタッフと家族までを対象にしたメンタルヘルスケアを導入

2006年10月17日

株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大里 真理子)は、派遣スタッフさらに派遣スタッフの家族まで対象を広げたメンタルヘルスケアサービスを導入した。

今、うつ病から自殺をする人の増加が問題になっている。調査によると、過去1年間にうつ病を経験したことがある人は約50に1人。特に派遣で仕事をする人は、相談を持ち込む場所に困ることが多い。第三者機関の相談窓口があれば、早期発見、早期治療に結び付けられる可能性が高くなる。

大手派遣会社による派遣スタッフへの従業員支援プログラムの導入は、すでに行われているが、アークコミュニケーションズは、翻訳・通訳・WEBサイト制作者派遣に特化した創業2年目かつ小規模の派遣会社。この規模の派遣会社が派遣スタッフと家族までを対象としたメンタルヘルスケアサービスを導入するのは初めて。

メンタルヘルスサービスの内容

<無料サービス>
・ 24時間対応無料電話/メールカウンセリング(回数に限度無し、匿名可)
・ 必要に応じて、弁護士、税理士への相談(無料は年一回まで)
・ 面談カウンセリング(要予約)
<その他>
・ 個人情報保護法により、相談者の個人情報は保護
・ 相談者:産業カウンセラー、教育カウンセラー、看護士、栄養士、精神保健福祉士など

アークコミュニケーションズでは、この制度を派遣スタッフと家族に導入することにより、作業効率が上がり、クライアントの満足度向上に貢献すると考えている。

本件についてのお問い合わせ先

(株)アークコミュニケーションズ マーケティング・コミュニケーション 佐々木
TEL:03-5730-6133    FAX:03-5730-6134
http://www.arc-c.jp/

株式会社アークコミュニケーションズ 会社概要

所在地: 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階
代表取締役社長: 大里 真理子
資本金: 1,000万円
設立: 2005年7月15日
事業内容: 人材派遣サービス、翻訳・ローカリゼーション、WEB制作