フリーランス翻訳者向けの教育割引制度をスタート U.S.エデュケーション・ネットワークと提携し、教育コースを登録翻訳者に割引で提供する

2008年02月26日

翻訳事業を展開する株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大里 真理子)は、請負で翻訳を受託しているフリーランスの翻訳者に対し、教育割引制度をスタートする。

フリーランスの翻訳者は、個人事業主であるためのメリットも多々あるが、会社に所属していると当然受けられる福利厚生や教育などのサービスを受けることはできない。もともと翻訳者には、勉強熱心な人が多いが、今の仕事に直接関係ない領域を勉強する機会は、会社員に比べて少ないといえる。アークコミュニケーションズでは、同社の事業のコアとなるフリーランスの翻訳者に対して、スキルアップや自己啓発の機会を提供するために、トライアルに合格した、登録翻訳者を対象とした教育割引制度をスタートする。
翻訳会社が設ける、フリーランスの翻訳者を対象とした教育制度は、他には見られない。

初めにスタートするサービスとして、財務・経理・内部統制などに関する知識を高めることを目的とし、U.S.エデュケーション・ネットワークと提携し、同社の持つ米国公認会計士(CPA)、公認内部監査(CIA)、公認情報システム監査人(CISA)などの各コースを割引で提供する。

今後は、さらに教育コースの拡充を図り、同社に所属する社員や、派遣スタッフまでサービスを広げていくことを予定している。

株式会社アークコミュニケーションズ 会社概要

所在地: 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階
代表取締役社長: 大里 真理子
資本金: 1,000万円
設立: 2005年7月15日
事業内容: 人材派遣サービス、翻訳・ローカリゼーション、WEB&クロスメディア制作

本件に関するお問い合わせ先

会社名: 株式会社アークコミュニケーションズ
担当: マーケティング・コミュニケーション 佐々木
TEL: 03-5730-6133
FAX: 03-5730-6134
Email: arc-c@arc-c.jp
URL: http://www.arc-c.jp/