翻訳会社がビジネス翻訳文を、より自然で読みやすい文章に仕上げるリライトサービスを開始

2009年01月21日

翻訳事業、ライティング事業を運営する株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大里 真理子)は、ビジネス翻訳サービスとして、翻訳後の文章をリライトし、より自然で読みやすい文章に仕上げるリライトサービスを開始する。

翻訳業界では、読みやすくても原文を逸脱するような翻訳は、ビジネス翻訳としては成り立たないというのが、常識であった。また、マニュアルやプレスリリースなどの翻訳を翻訳会社に発注する企業側も、納品された翻訳文を社内でかなりの労力を使い、読みやすい自社の文章に仕上げていた。しかし、ここ数年、社内業務の効率化や省力化が求められ、社員がこのような作業に費やせる時間がなくなる一方で、社外に開示する資料の品質には、さらに高いものを要求されるようになってきている。
アークコミュニケーションズは、この要求に応えるため、翻訳事業とライティング事業で培ったノウハウを活かし、まずは和訳文での2種類のリライトサービスを開始する。

■リライトサービス(ベーシック)
翻訳者が翻訳した後、別の翻訳者が翻訳チェックをしながらリライトを同時に行う。原文にできるだけ忠実に従いながら、語尾や文章内の語順などに注力して、発注した企業の仕様に沿う、読みやすい日本語に仕上げる。

■リライトサービス(プロフェッショナル)
「翻訳者の翻訳、翻訳チェック、クライアントチェック、リライト」と4段階のプロセスを行う。リライトのプロが、企業の意図、使用目的などを把握した上でリライト作業を行う。文章の順序変更、冗長な部分の削除、日本語として必要な部分の加筆なども行い、原文を忠実に写した翻訳文とは異なる、より企業からのメッセージが明確に伝わる文章に仕上げる。

なお、アークコミュニケーションズでは、本サービスで、今年度5千万円の売上を見込んでいる。

株式会社アークコミュニケーションズ 会社概要

所在地: 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階
代表取締役社長: 大里 真理子
資本金: 1,000万円
設立: 2005年7月15日
事業内容: 翻訳・ローカリゼーション、WEB&クロスメディア制作、人材紹介、人材派遣

本件に関するお問い合わせ先

会社名: 株式会社アークコミュニケーションズ
担当: マーケティング・コミュニケーション 佐々木
TEL: 03-5730-6133
FAX: 03-5730-6134
Email: arc-c@arc-c.jp
URL: http://www.arc-c.jp/