CMS導入を検討している企業に対する「導入検討用CMS診断」サービスをスタート

2009年02月16日

BtoBの企業サイト制作を中心に、Web制作事業を展開する株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大里 真理子)は、自社のWebサイト管理にCMSの導入を検討している企業に対し「導入検討用CMS診断」サービスを開始する。

広報における自社サイトの重要性が高まる中、企業サイトは、サイト内の表現やデザイン、フォーマットの統一を図り、ガバナンスを強化する傾向にある。このため、サイト管理の一元化や、運用コストの削減のためにCMS(Contents Management System)を導入する企業も増えてきている。
しかし、一概にCMSといっても、用途・目的・価格の異なる多種多様なものが、リリースされている。この中から自社のサイトの特性や、導入目的にあった製品を選ぶのは大変難しい。CMSを導入したものの、制約が多すぎて作りたいページが作れなくなった、プロに頼むほどではないが、社員の作業負荷が増えた、などという企業Web担当者の声を聞くことも多い。

アークコミュニケーションズでは、CMSの黎明期から現在まで数多くのCMS導入を行ってきた経験をもとに、最適なCMSのタイプを診断するサービスを開始する。
まず企業サイトの現状課題と要望をヒヤリングし、サイト規模、コンテンツ、運用体制などの分析から、最適なCMSのタイプを、先着10件までは無料で診断する。

なお、アークコミュニケーションズでは、本サービスの利用顧客から、実際にCMSを導入する顧客に対する導入支援から運用までのサポートを行い、今年度1億円の売上を見込んでいる。

株式会社アークコミュニケーションズ 会社概要

所在地: 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階
代表取締役社長: 大里 真理子
資本金: 1,000万円
設立: 2005年7月15日
事業内容: 翻訳・ローカリゼーション、WEB&クロスメディア制作、人材紹介、人材派遣

本件に関するお問い合わせ先

会社名: 株式会社アークコミュニケーションズ
担当: マーケティング・コミュニケーション 佐々木
TEL: 03-5730-6133
FAX: 03-5730-6134
Email: arc-c@arc-c.jp
URL: http://www.arc-c.jp/