実業団チームによるファンクラブ・スポンサー制度構築 「マイナースポーツの支援コンソーシアム」のご紹介 アークコミュニケーションズスキーチーム

2011年12月01日

株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:大里 真理子)内のアークコミュニケーションズスキーチームは、トリノ・バンクーバーオリンピック代表の恩田祐一選手(クロスカントリースキー)や9年連続全日本チャンピオンの堀江守弘選手(スキーオリエンテーリング)ら、所属選手の支援を充実させるため、「マイナースポーツの支援コンソーシアム」として、ファンクラブを設立し、更にスポンサー制度を確立しました。

「マイナースポーツの支援コンソーシアム」とは、不況により大企業のスポーツ支援が縮小していくなかで、複数の企業や個人による支援をネットワーク化し、アスリートを多面的に支援・応援するものです。支援の母体となるコミュニティを作り、ひとつの企業にかかる負担を軽減することで、従来スポーツ支援に縁のなかった中小企業や個人がスポンサーとして参加しやすくなり、アスリート支援が広がることを目指しています。

実業団チームが、アスリートや自社の認知度向上のための活動に加え、社外のファンを積極的にネットワークしたり、そのファンにアスリート支援を呼びかけることは、非常に珍しい試みです。

恩田祐一選手は、ワールドカップで日本人男子最高順位の4位に輝くなど、日本を代表するクロスカントリースキーの選手で、2014年ソチオリンピックでのメダル獲得が期待されています。今シーズンは、11月から3月まで、ワールドカップでヨーロッパを転戦しますが、残念ながら日本ではレースの模様をテレビ中継することはありません。

そこで、アスリートの状況やレースの結果等をメールで伝えるサービスなどを提供するために、アークコミュニケーションズスキーチームファンクラブ(会費無料)を設立し、アスリートとファンの距離を縮めるためのコミュニティの構築に乗り出しました。

会員組織において、一般にその約5%~10%が、より深いコミットメントがあると言われています。アークコミュニケーションズでは、広くファンクラブの会員を募り、その中から、金銭的支援やその他協力支援者が生まれることを期待しています。

なお、スポンサー制度においては、その使い道をアスリートの意思に委ねるのかスキーチームの判断にまかせるのか、スポンサーが選ぶことを可能にし、主体的にスポンサーがスキーチームの活動に関与できる下地を作っていく予定です。

また恩田祐一選手においては、既に地元の新潟県妙高市で、UCHIDA SPORTSが中心となり、スポンサー制度をはじめており、アークコミュニケーションズではUCHIDA SPORTSに恩田選手のポスターを無償提供し、支援の輪を広げるための活動に役立ててもらうなど、積極的に提携していきます。

このようにアークコミュニケーションズは地域社会や個人、他の企業・団体と積極的に連携し、「マイナースポーツの支援コンソーシアム」を実現し、アークコミュニケーションズ単体による支援にとどまらない拡張性を追求します。

アークコミュニケーションズスキーチーム ファンクラブ http://www.arc-c.jp/ski/fan/
アークコミュニケーションズスキーチーム スポンサー詳細 http://www.arc-c.jp/ski/sponsors/

恩田選手コメント
いよいよ2011-12シーズンの開幕となります。今シーズンは、アークコミュニケーションズ所属になって最初のシーズンです。
オリンピック、世界選手権とビックイベントのないシーズンですが、その分ワールドカップに専念出来ます。まずは自己最高順位(4位)の更新目指して、全力で戦いたいと思います。
僕達選手は、多くの応援があるから頑張れます。応援していただいてる方々と喜びを分かち合えるよう、精一杯頑張ります。

堀江選手コメント
今シーズンはアメリカ、カリフォルニアでのワールドカップを皮切りに、日本国内のレースを転戦します。日本一の座を守るべく全レース、全力で滑り抜けます。
また今年はシーズンインに向け、様々な準備をしてきました。その一つがファンクラブの設立です。
皆さんの応援を力にし、共に挑戦し続ける二人を応援してください。
ファンクラブでは私が事務局としてメールマガジンの執筆から配信までを担当しているので、ご登録をお願いします!

関連情報

アークコミュニケーションズスキーチーム http://www.arc-c.jp/ski/
アークコミュニケーションズ http://www.arc-c.jp/
恩田祐一選手との所属契約について http://www.arc-c.jp/info/press/20110927.html
UCHIDA SPORTS http://www.uchida-sports.com/

株式会社アークコミュニケーションズ 会社概要

代表者: 代表取締役 大里 真理子
所在地: 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階
TEL: 03-5730-6133
FAX: 03-5730-6134
URL: http://www.arc-c.jp/
主な事業: 翻訳・通訳・ローカリゼーション Web&Cross Media企画制作
グラフィックデザイン ライティング 人材派遣・紹介

本件に関するお問い合わせ

担当: 広報・マーケティング 加藤 満
TEL: 03-5730-6133
Email: arc-c@arc-c.jp

トップへ戻る