スキースロープスタイル米谷優選手:ソチオリンピック出場を賭けたW杯へ出発!(2013年11月27日)

2013年11月18日

2013年12月16日~22日、アメリカのコロラド州カッパーマウンテンでフリースタイルスキーW杯が開催されます。フリースタイルスキーの中で、ソチオリンピックから正式種目になった注目の競技、スキースロープスタイルの日本代表、米谷優選手(アークコミュニケーションズスキーチーム所属)は、このW杯に出場するため、2013年11月27日に出発いたします。尚、米谷優選手への取材は、11月26日までは東京都内で対応可能です。
米谷優選手はこのあとも、ソチオリンピック出場を目標に、2014年1月6日~11日アメリカのカリフォルニア州ノーススターでのW杯、2014年1月18日スイスのグシュタードでのW杯と転戦いたします。どうぞ応援をよろしくお願いいたします。

U.S. Snowbording and Freeskiing Grand Prix/ FIS World Cup

■大会日程: 2013年12月16日~22日
■場所: アメリカ コロラド州 カッパーマウンテン

米谷優選手について

米谷優選手は、2014年ソチオリンピックから正式種目となる競技、スキースロープスタイルの日本トップ選手です。東京都出身でわずか6年の競技経験でありながら2012年アルゼンチンで行われた国際大会で6位入賞という実績を持っている、この競技の第一人者です。

生年月日: 1990年1月1日
身長/体重: 163cm/ 60kg
出身地: 東京都葛飾区
主な戦歴: 世界選手権日本代表
ワールドカップ最高順位9位
国際大会6位入賞

米谷優選手との契約について

アークコミュニケーションズは、マイナースポーツ競技者と中小企業のWin-Winな関係構築を目指し、アスリート支援を行っております。これまでにクロスカントリースキーでトリノ・バンクーバーとオリンピック2大会出場を果たした恩田祐一選手と、スキーオリエンテーリングの10年連続日本代表である堀江守弘選手が所属しています。恩田選手はレベニューシェア制でのスポンサー契約、堀江選手はアークコミュニケーションズ社員として働きながら競技を行っております。このたびご紹介した米谷優選手については、恩田選手と同じくレベニューシェア制をとりつつフルタイムで働くという、これまでの2選手とはまた違った形での所属契約をしております。

スキースロープスタイルについて

スキースロープスタイルは、タイムではなく採点で順位を競うショーエンターテイメント性の強い競技です。スキーで滑降しながらコースの上から下まで連続的に設置されたジャンプ台やジブアイテムと呼ばれる障害物でアクロバットな技を行い演技のポイントを競います。またモーグル競技とは違い、コブ斜面は滑りません。技の難易度・着地の綺麗さ・独創性が採点の基準です。2014年のソチオリンピックから正式種目として採用されました。

アークコミュニケーションズスキーチームについて

アークコミュニケーションズスキーチームは、クロスカントリースキーとスキーオリエンテーリングという2つのスキー競技の裾野の拡大や、グローバルレベルで戦うアスリートの育成・支援を目的とし、東京都スキー連盟の加盟団体として2011年9月に設立されました。また、所属選手の支援を充実させるため「マイナースポーツの支援コンソーシアム」として、ファンクラブを設立し、更にスポンサー制度を確立するなど、地域社会や個人、他の企業・団体と積極的に連携し、アークコミュニケーションズ単体による支援にとどまらない拡張性をも追求しています。

所属選手は、クロスカントリースキー日本代表の恩田祐一選手、スキーオリエンテーリング日本代表の堀江守弘選手、そして新たにスキースロープスタイル日本代表の米谷優選手が加わりました。

スキーチーム Webサイト http://www.arc-c.jp/ski/

株式会社アークコミュニケーションズについて

会社名: 株式会社アークコミュニケーションズ
Communicate Locally, Market Globallyをコンセプトに
翻訳・通訳、Web制作、人材派遣・紹介を提供しています。
代表者: 代表取締役 大里 真理子
資本金: 1,000万円
所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階
TEL: 03-5730-6133
FAX: 03-5730-6134
URL: http://www.arc-c.jp

本件に関するお問い合わせ

担当: 広報・マーケティング 加藤 満
TEL: 03-5730-6133
E-mail: arc-c@arc-c.jp