『ハーバード流マネジメント「入門」』

D. クイン・ミルズ 著
スコフィールド素子 訳
アークコミュニケーションズ 監訳
ファーストプレス 出版

定価:2,520円(税込)
初版発行日:2006年7月14日

カート


ファーストプレスから当社が翻訳・監訳をしたクイン・ミルズ教授の『ハーバード流マネジメント「入門」』が出版されました。

『マネジメントとは、部下のモチベーションを高め、指示を与えることによって業務や計画を遂行し、ゴールを達成することである。 』(本書、帯より)

本書は「入門」とあるように、優秀なマネージャーになるために必要な知識とその適用力を学べるように構成されています。企業における事例だけで無く、マネジメントの様々な場面についても言及し、非常にわかりやすい内容になっています。

◆マネジャーの役割
● 組織の針路を定める
● 計画を立て、予算を作成する
● 戦略を立てる
● 部下の業務を編成する
● 採用と人材配置を行い、インセンティブを与える
● トレーニングと能力開発を行う
● 懲戒と解雇を行う
● 方針を定め、さまざまなプログラムを管理する
● 計画どおりに予期可能な結果を出すよう努力する
● 部下のモチベーションを高めて事業目標を達成する
● 予算を管理する
● 問題を解決する

◆本書の目的
● マネジメントの重要な特徴を学ぶ
● 有能で倫理的なマネジャーになる方法を検討する
● 多くのマネジメント・スタイルの原則と慣行を理解する
● 現在の複雑な組織におけるマネジメントに役立たせる

詳細はこちらへ。