通訳会社アークはビジネスに強い通訳サービスを提供

医薬分野を専門とした通訳サービス

承認申請や商談・セミナーに対応

患者さんや医療従事者向けのセミナーやトレーニングから、新薬・後発医薬品の承認申請まで、医薬分野でのご用命に幅広く対応いたします。
逐次通訳・同時通訳・ウィスパリング通訳を、場面に応じてご提供します。

医薬分野の通訳

日々研鑽し、医薬分野を強みにしている通訳者が多く登録しています。

医薬通訳の主な実績
医薬品承認申請 暗視野顕微鏡セミナー
CMC 治験GCP/SOPトレーニング
GMP 後発医薬品販売の経営戦略会議
PAI 薬臨床試験 治験責任医師会議
医薬品の商談 治験用医薬品サプライヤーGMP監査
化粧品のプレスリリース 日仏整形外科学会総会
臨床/リハビリテーションセミナー ヘルスケアソリューションフォーラム
健康機器販売セミナー FDA査察に関する会議・工場視察
医療従事者の講演 看護大学 特別講演
医療機器の特許審判 ALIS代表との電話インタビュー
眼内レンズセミナー 新薬開発会議
薬理学セミナー
厚生労働省・医薬品医療機器総合機構への表敬訪問・意見交換
整形外科股関節インプラント ユーザーシンポジウム
医薬分野の対応言語
  • 英語
  • フランス語
  • 中国語(英中も可)
通訳料金(日英・医薬分野)
半日(拘束4時間以内) 1日(拘束8時間;稼働7時間以内)
70,000円~ 100,000円~
通訳料金の目安(逐次通訳者1名あたり;税別)

ご依頼内容の「専門性」「期間」「難易度」によって料金が変動いたします。
お客様のご依頼内容に沿った通訳プランで、詳細料金をお見積りさせていただきます。

簡易通訳機器のレンタルや、同時通訳ブースの設営もお受けしています。
お気軽にご相談ください。

経験豊富なコーディネーターが最適な通訳者を手配します
通訳者

ビジネスの経験豊富なコーディネーターが、ご依頼いただいた通訳の場面を的確に想定し、内容や条件に応じた最適な通訳者を手配します。半日の通訳から数日間の通訳、さらには長期の通訳者派遣まで、各場面で必要とされるサービスを、コストと効率を考えてご提案させていただきます。

コーディネーターとの打ち合わせは英語にも対応しております。

翻訳サービスとクロスサポートします

社内に翻訳事業部があるアークコミュニケーションズでは、通訳に付随するプレゼンテーション資料や配付資料の翻訳もお任せください。通訳と翻訳をワンストップでご提供いたします。

通訳×翻訳

お客様が相手先企業に資料をお渡しする場合も、翻訳してお渡しすることで相手先企業の理解度が上がります。また相手先企業に関する資料やデータについても、翻訳して十分な情報収集を行うことをお勧めします。そのような事前準備が商談を成功に導く鍵です。

アークコミュニケーションズでは厳しいトライアルに合格した翻訳者が翻訳をいたします。

お客様の秘密を守ります

アークコミュニケーションズでは、お客様との守秘義務契約はもちろんのこと、通訳者とも個別に守秘義務契約を結んでおります。秘密保持は通訳サービスの重要な要素の一つと考え、お客様からお預かりするすべての情報の取り扱い・保管に細心の注意を払っております。

情報が鍵をにぎる会談や開発会議での通訳には、アークコミュニケーションズの通訳サービスをご利用下さい。秘密保持を厳守し、お客様に安心してご利用いただける通訳サービスを提供して参ります。

通訳サービスのご相談は通訳会社アークにお任せください

お急ぎの方は
03-5730-6133

ページの先頭へ ▲