ランニングの最近のブログ記事

4月のArc Running Clubの月イチ練習会。
いつもの通り、速いペースではしる「ガチラン組」と、ゆっくり走る「ゆるラン組」に分かれましたが
今回は、それぞれイベント要素を入れてみました。

ガチランは、キャプテン堀江がひたすら突っ走る後をついていく、行先不明のミステリーラン。

ゆるランは、私が引っ張り東京タワー近辺をお花見しながら巡るルート。

ガチラン組に聞いたところ、後から地図を貰ったけど、さっぱりどこを走ったやら??という
かなり複雑なルートだったそう。
さすがオリエンティア堀江!
途中の公園でみんなで滑り台をすべるというアトラクション(?)があったらしく、とても好評でした^^

さて、ゆるランのルート。
まずは麻布の裏道を抜け、二の橋から麻布山善福寺を目指しました。
見事な八重桜とお寺に月。東京の真ん中とは思えないような光景でした。
DCIM0500.JPGのサムネール画像

そこから仙台坂というだらだら坂を上り、麻布運動場の桜並木、六本木ヒルズ?東京タワーという6.7キロのルートを走りました。

まだ桜が残っていたし、夜景を見るにもとても良いルートでした。

603631_622096174531628_97020718773271099_n.jpg

次回のArc Running Clubは、5月13日(火) レインボーブリッジ 夜景ランの予定です。

雲ひとつない抜けるような青空の下、第一回EKIDEN GRAND PRIX が夢の島公園競技場にて開催されました。

出場チーム1500組×走者4人=6000人 + 応援の人達
という、ものすごい人数が師走の新木場を埋め尽くしました。

Team Arc として参戦した私たちアークコミュニケーションズの有志4名。

第一区 10キロ  翻訳チーム 堀江
第二区   5キロ  Webチーム 岩田
第三区   3キロ  代表取締役 大里
第四区   5キロ  管理チーム  加藤

どんな無謀な人が私をアンカーにしたのでしょう。
正直、プレッシャーに押しつぶされそうになっていた私ですが
そんな不安は、第一区 堀江の激走が吹き飛ばしてくれました。

スキーオリエンテーリングの日本代表という、知る人ぞ知るアスリート堀江。
そうなんだな、と頭ではわかってましたが、当日彼の走りをみて、ホントにすごい人なんだ!
と実感しました。

速い速い!あっという間に10キロ走破し、タスキを岩田へ。この速さで、後に続く私たちはかなり気が楽に。

第二走者の岩田は、初マラソン参加。
しかしながら、乗馬や水泳で鍛えているだけあり、素晴らしい走りで競技場に戻ってきました。
そして、第三走者の大里に渡るタスキ。

大里はかつてサブ4(フルマラソンを4時間かからずゴールすること)で走ってた実力者。
しかし膝を痛めたため、本人もどうしよう・・・と言っていましたが、なんのなんの!
そんな不安は吹き飛ばす実力を見せ付けてくれました。

そして、その大里からタスキを渡された私。

会場で受付をした時にみんなで、タスキのかけ方を練習した時に持ったタスキと
それは全く違うものになっていました。

重い!
このタスキ、重くなってる!!

そう。このタスキは、3人の汗を吸い、重みを増していたのです。

 

みんなの頑張りが、このタスキに込められている。

ずっしりした重みは、みんなの必死の頑張りなんだ。

 

なんだか、それだけで胸がいっぱいになる思いで、私は走り出しました。

とはいえ、ごめんなさい。私、ほんと遅いのです。。

でもせめて最後のゴール前は、足が壊れるくらい力いっぱい走ろう!と、頑張りました。
そして、ゴール後、死にそうな私^^;

(撮影は、当日応援&ステキな写真をいっぱいとってくれたカメラマン斎藤です)

IMG_0481_225.jpg

私が走ってる道中、忍者のように3ヵ所に現れ応援してくれた堀江。
競技場に入ったところで声援を送ってくれた大里。
ゴールでタオルを持って待ち構えてくれてた岩田。そしてカメラマン齋藤

素晴らしい仲間に恵まれたこと、そしてそんなみんなと走れたこと
全てがキラキラと輝く想い出になりました。

みんなみんな、ありがとう!

来年は、もう1チーム増やして、さらに感動も増やせることを目論むワタクシです(笑)

ekiden.jpg

 

わが社の社長は、本人ブログでも度々書いているように、かなりのスポーツウーマン。

実は私、アークに入社した時、社長からこんなことを言われました。

 

「うちの会社は体育会系だから!!」

 

え。

私。。根っからの文科系

ていうか、もっぱら帰宅部だったし。。運動なんて絶対ムリなんですけど・・・。

 

と、先行きにかなりの不安を感じたのです。

 

それから3年。

翻訳チームのMさんの影響で、なぜかランニングを始めた私。

いや、なんとなくブームだったし、ウェア可愛いし。。みたいな、かなりミーハーな入り方でした。

 

だったんですが。

昨年末、アークコミュニケーションズ年末の納会で行われる「来年の目標」で、社長に

「あなたの目標は、ハーフマラソン完走!!」

といわれたこともあり

なぜか頑張ってしまい・・・

 

10/18に、めでたくハーフマラソン、走りきったわけです。・・・タイムは聞かないように

 

誰がびっくりしたって、子供の時から走ることがどれだけ苦手だったか知りすぎている私の両親。
いくら言っても、なかなか信じてもらえなかった・・・。

 

人間って、変われるんですよ。いや、マジで。

しかも、年齢関係なし私、アラフォーですから 

 

私をこんなに変えた、社長の発破。

仕事面でも、更に発破かけられ、自らの殻をばんばん破っていきたいと思っています。

 

 

2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちランニングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはミーティングです。

次のカテゴリは会社での出来事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。