広報・PRの最近のブログ記事

本日5月25日(火)の、日経産業新聞 朝刊の一面に「多言語化にリスク」という記事が掲載されました。

コーポレートサイトの多言語化が進む中、著作権(コピーライト)の表記不備が目立っている、という

内容の記事ですが、実はこの記事、アークコミュニケーションズが調査した

上場企業Webサイトの多言語対応状況についての調査レポートからの引用記事なのです。

このコピーライト、実は案外盲点になっているのかなぁ、と、私も最初にこのレポートを見た時、感じました。

今回は、機械業界の上場249社を調査しましたが、今月中には第二弾を発表できるかと思います。

お楽しみに!!

広報・PRについて勉強するため、色々なセミナーに参加させていただいてます。

だいたいが「PRとマーケティングの違い」や、「そもそもPRってなに?」といった内容のものが

多いのですが、今回、ちょっと変わったセミナーに行ってまいりました。

その名も 美人力UPセミナー

え。そんなセミナー、仕事に関係あるの??

・・・と思いますよね^^;

そもそも、私は広報ウーマンネットワークというものに参加しています。

これを紹介してくれたのは、他でもない、わが社の社長。

女性広報担当が集まり、よりよい広報ウーマンとして活躍しよう!という、

とても前向きな方々の集まるネットワークなのです。

そして、より魅力的な広報ウーマンとなるために、この「美人力UPセミナー」というものが開催されているのです。

 

今回は、フリーアナウンサーの南美希子さんを講師に迎え

話し方に重点を置いたお話を聞かせていただこう、という趣旨のセミナーでした。

広報というのは、様々な初対面の方と話す機会が多いポジション。

司会やコメンテーターとして活躍される南さんに、その話術を教えてもらっちゃおう!という

そんな感じのセミナーでした。

人数も少人数設定で、じっくりとお話を伺うことができました。

何より、南美希子さんってほんとにキレイな方!

そして、とてもあのお年とは(失礼!)信じられないプロポーション。

やはり、見られる職業の方って、何かが違うなあと思いました。

一時間半、水も飲まず立ちっぱなしでお話をしてくださり、その話術に魅了され、

あっという間に終了の時間になってしまいました。

 

私も、人の気持ちを捉える話し方が少しは身についたんでしょうか?

美人力UPはムリとしても、話し方の技術くらいは身についてくれねば。。(笑)

今年も10/27に、アークコミュニケーションズのニュースレター、fun NOTEが発行されました。

年一回の紙版。

しかも今回のテーマは、アークコミュニケーションズのCI/VI変更。

デザイナーも、いつもの3割り増しで気合の入る号となりました。

そして、その出来栄えには、みんな大満足です。

今回はプレゼントも気合が入っております。

iPod shuffle  抽選で10名様にプレゼントです!

大企業のプレゼントよりは、当選確率がかなり良いと思います。

ぜひふるってご応募下さい。

応募は、こちらから・・・〔PDFで開きます〕

2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち広報・PRカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは楽しいことです。

次のカテゴリは三田・田町でランチです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。