4月のArc Running Clubの月イチ練習会。
いつもの通り、速いペースではしる「ガチラン組」と、ゆっくり走る「ゆるラン組」に分かれましたが
今回は、それぞれイベント要素を入れてみました。

ガチランは、キャプテン堀江がひたすら突っ走る後をついていく、行先不明のミステリーラン。

ゆるランは、私が引っ張り東京タワー近辺をお花見しながら巡るルート。

ガチラン組に聞いたところ、後から地図を貰ったけど、さっぱりどこを走ったやら??という
かなり複雑なルートだったそう。
さすがオリエンティア堀江!
途中の公園でみんなで滑り台をすべるというアトラクション(?)があったらしく、とても好評でした^^

さて、ゆるランのルート。
まずは麻布の裏道を抜け、二の橋から麻布山善福寺を目指しました。
見事な八重桜とお寺に月。東京の真ん中とは思えないような光景でした。
DCIM0500.JPGのサムネール画像

そこから仙台坂というだらだら坂を上り、麻布運動場の桜並木、六本木ヒルズ?東京タワーという6.7キロのルートを走りました。

まだ桜が残っていたし、夜景を見るにもとても良いルートでした。

603631_622096174531628_97020718773271099_n.jpg

次回のArc Running Clubは、5月13日(火) レインボーブリッジ 夜景ランの予定です。
ソチオリンピックから帰国した、クロスカントリースキーの恩田祐一選手。
ちょうど都内にいらしてたことから、3月11日(火)のArc Running Club に初参加していただきました。

DCIM0345-2.jpg
 ランの部には、17人が参加してくれました♪

この日のランニングクラブのメニューですが
●ゆるランチーム: 坂道巡りコース
●ガチランチーム: 皇居トレラン
と、なっておりました。

坂道巡りコースは、LOVESPOさんのランニングマップに掲載されているコースなのですが
かなり複雑な道なので、今回はLOVESPOのスタッフさんに先導していただくことになりました。

後で伺ったところ、なんと外部の団体を先導するのは初めての試みとのこと!

確かに走ってみると、本当に入り組んだ細い道!
しかも、全部で8キロという距離の中に、16もの坂があります。

最初から羅列すると...

榎坂  狸坂  鼠坂  植木坂  永坂  七面坂  大黒坂  暗闇坂  鳥居坂  不動坂  なだれ坂  スペイン坂  霊南坂  江戸見坂  愛宕石坂  切通坂

なんだか、この坂の名前を見ていると、江戸時代の風景がよみがえってくるようです。

ただ・・・やはり坂は坂(笑)
個人的には、大黒坂が一番キツかったです!(^_^;)


私はゆるランだったのですが、ガチランチームはというと
キャプテン堀江が先導し、キロ6分で皇居方面を11キロほど走るというコース。

ただ、最近Arc Running Club内でささやかれている話があります。

「堀江は決して振り返らない」

そう。

だから、ついていく方は置いていかれないよう、必死でついていかないといけないのです!

しかも、キロ6分という話だったのですが
ついていった人の話をきくと、彼女のガーミンは終始キロ5分45を上回ることはなかったとのこと・・・。

ただ、このペースについていくことができれば、かなりの力がつくこと間違いなし!
大会前などで追いこみたい方には、ぜひオススメいたします。


さて、今回恩田選手はゆるランコースに参加。
私がとってもキツいと感じている坂も、余裕で楽々と登っていく姿は
さすが本物のアスリート!
しかも、これくらいじゃトレーニングにもならないくらいのゆるさらしく、ほんとびっくりです(・_・;)

そしてLOVESPOさんには、恩田選手のサイン入りポスターまで置かせていただいちゃいました!
DCIM0353-2.jpg
右が、富山店長。いつも本当にお世話になっており、ありがとうございます(^O^)/

ポスターは現在、違う場所に貼ってありますので
LOVESPOに行かれたら、ぜひ探してみてくださいね♪

次回のArc Running Clubは、4月8日(火)の予定です。

大変遅くなりましたが、2013年のArc Running Club活動報告をまとめてみました。

facebookでは随時ご紹介をしているのですが、今年からこちらのブログでも、きちんと書き残していこうと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

■2013年1月11日(金): 皇居ラン
  お正月休み明けということもあり、少人数ながらかなりハードなトレーニングになりました。

■2013年2月8日(金): 皇居ラン
  寒い中、学生インターンも参加してくれました。

■2013年3月8日(金): 東京タワーラン
  混雑を極める皇居から、初めて東京タワーのラブスポを利用。この日は完全なる女子会になりました!
201303.jpg

■2013年4月12日(金): 中止

■2013年5月10日(金): 東京タワーラン
  この日もラン参加は女子のみでしたが、二次会からの参加が多かった会でした(*^_^*)
201305.jpg

■2013年6月14日(金): 東京タワーラン
  このあたりから、東京タワーランも定着してきました。アークからのアクセスの良さと、混みあわないことが魅力!
  この日は、季節限定で特設されたハイボールガーデンでの打ち上げも大変盛り上がりました♪また、打ち上げ三次会まで行っちゃったメンバーもいたとかいないとか・・・(笑)
201306.jpg

■2013年7月10日(水): 皇居ラン
 この回から、第二水曜に変更。久々に皇居に戻ってきました!また、新たにアークの仲間入りをしたスキースロープスタイル米谷優選手が初参加。衝撃かつ伝説の皇居ランデビューを果たしました。
どんな伝説が作られたか知りたい方は、Arc Running Clubに参加して加藤にこっそり聞いてください♪
201307.JPG

■2013年8月7日(水): 皇居ラン
暑い中での皇居ラン。みんな頑張って走りました!男子ロッカーが満員のため、キャプテン堀江は荷物を全部背負って走りました。この姿、アーク社員は特に何とも思わなかったのですが、社外の方には非常な驚きの目で見られました。改めて堀江の超人ぶりに気づかされた瞬間(笑)
201308.JPG

■2013年9月18日: 東京タワーラン
  前回のロッカー満員事件から、この回は東京タワーに戻ってきました!やはりラブスポは快適でした♪ 初めてスラックラインにも挑戦してみました!
201309.jpg


■2013年10月9日(水): レインボーブリッジ夜景ラン
  この回は、初めての企画ラン!ガチランのAチーム、ゆるランのBチーム、ウォーキングチームと3グループにわかれ、レインボーブリッジでの夜景を楽しみました。
Aチームはお台場まで行き、Bチームレインボーブリッジ中間地点での折り返しとなりました。
この回から、ガチランチームとゆるランチーム、分けて走ることが多くなりました。
201310.jpg

■2013年11月13日(水): 出世の石段ラン!
  この回は、ガチランチームとゆるランチームに分かれ、愛宕神社の石段を昇りました。 ガチランチームでは、10回以上昇ったツワモノも多数!!みんな出世が楽しみです♪
201311.jpg


■2013年12月11日(水) イルミネーション&忘年会ラン
  この回、ガチラン組は皇居トレラン、ゆるラン組は六本木界隈のイルミネーション満喫ラン。終わった後は、忘年会で盛り上がりました!
201312.JPG


2014年も、ランにとどまらない、色々楽しい企画を考えております。
どうぞお気軽にご参加ください(^O^)/

★Arc Running Clubのイベント詳細は、こちらのfacebookをご覧ください。









本日、funNOTE2013冬号を発行いたしました。
funNOTEは、こちらからご覧いただけます。

今号の特集は『まったく新しい会社のまったく新しいブランドを作る ? 日産自動車・三菱自動車の合弁会社 株式会社NMKV』です。

また、プレゼントは二種類ご用意しております。
特集の株式会社NMKV様のご厚意でいただきました、日産デイズと三菱eKカスタムのミニチュアカー(ダイキャストカー)を各1台ずつ。
そして、iPad mini Retinaディスプレスモデルです。
こちらのページから、奮ってご応募ください!

アークコミュニケーションズがアイディーエスから分社したのが2005年。
その時のお祝いに、色々な鉢物が贈られたとのことですが(私の入社は2006年)
その中のひとつが、このシクラメンだそうです。
NEC_0704.JPG

このブログでも、何度か開花をお知らせしていますが
今年もまた、8年目の花を咲かせています。

そして隣は、3年ほど前にいただいた、ミニ胡蝶蘭。
こちらも、水ゴケ栽培にも関わらず、毎年花をつけています。

シクラメン、夏の間は葉も少なくなり、何度か「これもう捨てれば?」などと
言われたこともありましたが、私は、きっと来年も花を咲かせてくれるはず!
と、信じて水をあげていました。・・・週に一回ですが(^_^;)

今年は寒さが厳しかったですが、突然暖かくなり、もう間もなく桜も咲きそうです。
私よりも先輩のこのシクラメンもそうですが、
寒さや暑さに負けず、毎年きちんと咲く桜や様々な花を見ると

「私も頑張らなきゃ!!」

と、なんだか元気をもらえる、そんな春の始まりです。
いつの間にやら年が明けておりました。
遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

さて、2012年12月16日(日)に、アークコミュニケーションズの有志7名で
RUNNETコーポレートEKIDEN 3時間リレーマラソンの部に参加してきました。

12時間リレーマラソンから、1年8カ月。
今回は3時間なら結構楽勝だよね?。

なんて思う私は、あさはかでした。
今回も。。(学習してません)

なんていうか、1チームの定員が6名のところ、参加希望が7名だったので
今回はチームA(4名) チームR(3名) というチーム構成。

厳正なるくじ引きの結果
チームA:嶋田 高橋 岩田 田宮
チームR:加藤 石田 天池
というチーム構成になりました。

そうです。3名のチームは、あっという間に順番が回ってくるのです。とほほ。

第一走者になった私は、さらに後悔しました。なんせみんなスタートダッシュがものすごい!
楽しく走ろう!
なんて思ってたのに、みんなホントにガチで走ってました!ひぃぃ。これは練習不足がキツいぞ!!

スタートして中盤頃。12月とは思えない陽射しの強さでバテる人続出。
私たちのチームは、それでも頑張って走り続けてましたが
そんな中、救世主登場(^O^)/
Webチーム高山さんがおやつを持って応援にかけつけてくれました!
ほのぼのと写真撮影などして、しばしリラックスタイム。
DSCN2136.JPG
そして長かったような短かったような三時間が終了。

走り終わったあとは、千駄ヶ谷で打ち上げ?!
テレビがある店で、ちょうどサッカーのクラブワールドカップの決勝戦中継がやっており
みんなで見ながらまったりと鍋をつつきました。
NEC_0632.JPG
やっぱりみんなでタスキをつなぐって、何か団結力も固く結ばれるっていうか・・・いいなーって思いました。
またぜひやりたいです!

でも、今度は1チーム最大人数で!!(笑)
DSCN2148.JPG

梅雨も明け、夏本番です。しかし、毎年夏が来るたびに「今年の夏はいつもより暑いんじゃない!?」と思うのは、なぜなんでしょう。
単に年をとって忘れっぽくなったんでしょうか(笑)

さて、アークコミュニケーションズの夏といえば大きく二つ!

1. 7/15の創立記念日
2. funNOTE 夏号の発行

ということで、今回は、豪華二本立ての記事です!

【7周年記念!おめでとうアークコミュニケーションズ】
今年の7/15は残念ながら日曜だったので、7/18(水) に、7周年記念パーティを行いました。
これからも10年、15年と毎回お祝いできることを楽しみに・・・。NEC_0462.JPG
















【funNOTE 2012 夏のWeb版発行!】
本日7/24(火)、funNOTE2012 夏のWeb版を発行しました!

今回の特集は、「グローバル人材育成のパイオニアに聞く『今求められるグローバル人材』とは」ということで、株式会社アビタス代表の三輪豊明様のインタビューです。

その他、毎回ご好評のお絵かきコーナーでは、社員がカンガルーを描いてみました。
カンガルーは本当に珍獣だったんだ!と納得できる出来栄え、どうぞご笑覧ください!

また、プレゼントは「防沫スマートフォンケース」です。入れたままスマホを操作できるスグレモノ。
海や山など夏のレジャーや、お風呂での使用など、使いみちは様々。奮ってご応募ください。


present.jpg

ご無沙汰してしまいました、の更新です<m(__)m>

満開の桜も、今日の雨ではらはらと散ってきております。
桜の咲く頃に新しいスタートを切った新入社員達も、もうそろそろ社内に自分の場所ができつつある頃でしょうか。

さて、アークコミュニケーションズスキーチームも、春が来てシーズンオフとなりました。
国内外の大会で全力を尽くした恩田祐一選手(クロスカントリースキー)が本日来社され、シーズンの報告をしてくださいました。
恩田選手にとって、今年は必ずしも満足のいく年ではなかったようですが、来シーズンに向けての新たな決意表明からは、「きっと来シーズンは、やってくれるだろう!」と伝わる熱いものがありました。

ソチオリンピックまで、あと2年!頑張ってほしいです!!

XGjbc.jpg

 

本日はアークコミュニケーションズ仕事納めです。

14時から大掃除が始まり、まもなく16時から納会。

それが終われば、今年の仕事も終わり。

なんだか、あ!っという間でした。

思えば今年3月11日を境に、私たちの日常生活における価値観も大きく変わり
生活も変わり、困難に見舞われたり、不自由を強いられたり、見えない恐怖に怯えたり・・・。

そんな中でも、淡々と日常を続けてこられたのは「仕事」という
基盤があったからではないかと、私は感じています。

会社に来れば、否が応でも仕事は動きます。
いや、動かさねば社会も動きを止めてしまう・・・。

働き、仕事をすることが、日本の社会全体を動かすことに繋がっているんだ、ということをも
実感することができた。そんな気がしています。

さて、2012年はどんな年になるのでしょう?

アークコミュニケーションズは2011年に新しいプロジェクトがいくつも立ち上がりました。

来年もきっと新しい仕事、新しい出会いがたくさんあることでしょう。

夢と希望を持ち、来年もまた大きく飛躍する年としたいです。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。

株式会社アークコミュニケーションズ
広報・マーケティング担当: 加藤 満

クリスマス寒波が日本列島を凍えさせた3連休初日の12月23日(金)。

わがアークコミュニケーションズランニングチーム「Team arc」は、足立フレンドリーマラソンに参戦してきました。

この大会、個人エントリーをした選手3?5人で団体戦登録ができる仕組みになっており
今回Team arc は、ハーフマラソンに参加する4人で団体戦をエントリーしました。
そして、10キロにも1名登録。

これがメンバーです。

【ハーフエントリー】
1. キャプテン堀江守弘→ 1時間30分切り宣言
2. Webチーム 嶋田 → 初マラソン大会チャレンジ!
3. Webチーム 岩田 → 初ハーフチャレンジ!
4. 助っ人 本田 → サブ4走者。今回はキロ5ペース目標

【10キロエントリー】
翻訳チーム 天池

【その他】
自称マネージャー: 広報 加藤
戦場カメラマン:  翻訳チーム 齋藤愛

 

★スタート前★
この日の東京地方、最高気温が8度、最低気温は2度の予報。
しかししかし!風が強い!!

NEC_0222.JPG

体感温度はまさに氷点下。
スタート前にランナー達は震え上がっていました。もちろん応援する方も寒い寒い!

そしてこの大会、ハーフと10キロは、それぞれスタートから逆方向に走り、折り返してきます。

残念なことに、ハーフを走る人達にとっては、行きは追い風・帰りは向かい風。
これは辛いレースが予想されます・・・。さて、キャプテンの公約は実現されるのか!?

★スタート!★
私と齋藤愛さんは、スタート地点からの応援。
先導は白バイ!なんかテレビで良くみるマラソン大会みたいでかっこいい♪
みんな頑張って行ってらっしゃーい!!

 

NEC_0225.JPG

 

★ランチタイム★
あまりの寒さに、とても外で待っていられず・・・。
私と愛さんは、ランチを摂ることに。
走ってるみんな、ゴメンなさい^^;

★ゴール!★
と、のんびりランチをしている間に、なんと10キロの天池さんは既にゴール!
ごめんなさい、予想よりすっごく早いご到着でしたので・・・(笑)

天池さんたら「歩くので二時間かかります」なんて言ってたのですが
見事1時間2分でのゴール!やるなー(^^)

NEC_0227.JPG

そして次にゴールしたのは、キャプテン堀江!
ゴールタイムは、1時間29分28秒!きっちり公約を守ったのは、さすがです♪

NEC_0228.JPG

続いて助っ人本田さんが1時間41分でゴール。こちらもまさに公約通りのペースでのゴール!
一ヶ月前に私と一緒につくばマラソンでフルを走ったのですが、ダメージなんて全くない素晴らしい走りです。
 → フルでのダメージのため今回欠場だった私とは、エライ違いでございます(;一_一)

しばらくたって姿を見せたのは嶋田さん。1時間52分でのゴール!!
初長距離完走でこのタイムはすごいんですが、何よりすごいのは
なんと彼、ふつーのサッカー用スニーカーで完走しちゃったのです・・・。
ランニングシューズで臨んだら、もっとすごいタイムが出るのでは??(笑)

そして今回の出場者で紅一点、岩田さんが初ハーフチャレンジ、見事2時間13分でゴーーール!
すごいです!私のベストタイムを既に上回ってます!!

★ゴール後★
しかし本当に寒かった!!
みんな芯から冷え切ってますが、ゴール後の清々しさが、そこにはありました。

でも、広い場所にくるとはしゃいで暴れまわる・・・年齢関わらず男子ってそういうものなんでしょうね(笑)

NEC_0231.JPG

その後は、みんなであったかい鍋を食べて温まりました。

団体戦の成績発表まで1時間以上もあり、寒くて待っていられず
結果はまだわからないのですが
結果より、今回は個々人が本当に頑張ってゴールしたことが何より素晴らしいことです。

純粋に応援だけの大会って初めてだったんですが
やっぱり頑張る人を見るのって、感動します。

私も負けずに頑張らなきゃ!!

と、たくさん元気とやる気をもらってしまいました。

Team arc の次なるチャレンジも、ぜひ応援してください。
(ここだけの話・・・次はス××になるのではないかという、ウ・ワ・サ)

 

2022年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。