【番外編】 泉岳寺で、きときとの魚を

| コメント(0) | トラックバック(0)

会社で一番の楽しみは、やっぱりランチ。

気の合う仲間と美味しいご飯を食べ、おしゃべりに話が弾めば、働く意欲も湧いてきます。

さて、久しぶりの 泉岳寺でランチ

見つけました、こんなお店!

泉岳寺門前  紋屋 (せんがくじもんぜん  もんや)

200904231349000.jpg

これは、実は裏口。

表口は泉岳寺の門のすぐ脇にあり、一瞬見逃すほど緑に囲まれた入り口です。

竹に囲まれ、金魚が泳ぐ小川のある中庭を臨む店内。

とても都会の真ん中とは思えない、安らぎの空間です。

お昼のメニューは、焼き魚・煮魚が1800円。

それにお造りがつくと2800円。季節のお膳も2800円。

今回私たちは、1800円の焼き魚・煮魚を食べました。

魚は、太刀魚・めばる・黒めばる・金目鯛・まこがれいから選べます。

私は金目鯛の煮付けをいただきました。

画像ではわかりにくいと思いますが、とにかく大きい!

そして新鮮。煮汁の味つけも、ほどよい甘みでとても美味しかったです。

200904231319000.jpg

このお店の魚は、殆ど全て、富山の魚津港から直送された、まさにきときとのお魚。

美味しいご飯を食べつつ、一時間の非日常空間を満喫できる、良いお店でした。

 

泉岳寺門前 紋屋

住所 : 東京都港区高輪2-11-6 

電話番号 : 03-5447-1333

URL http://www.monya.org/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arc-c.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/1203

コメントする

2024年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、styleが2009年4月23日 14:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春のシクラメン」です。

次のブログ記事は「連休明け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。