多言語化のリスクとは

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日5月25日(火)の、日経産業新聞 朝刊の一面に「多言語化にリスク」という記事が掲載されました。

コーポレートサイトの多言語化が進む中、著作権(コピーライト)の表記不備が目立っている、という

内容の記事ですが、実はこの記事、アークコミュニケーションズが調査した

上場企業Webサイトの多言語対応状況についての調査レポートからの引用記事なのです。

このコピーライト、実は案外盲点になっているのかなぁ、と、私も最初にこのレポートを見た時、感じました。

今回は、機械業界の上場249社を調査しましたが、今月中には第二弾を発表できるかと思います。

お楽しみに!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arc-c.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/1304

コメントする

2024年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、styleが2010年5月25日 17:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【三田・田町でランチ】 ヘルシーで満足!お米カフェ」です。

次のブログ記事は「闖入者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。