BIG3はエクササイズメニューの基本

ダイエットやトレーニングに関する英語表現をご紹介しています。

BIG 3はエクササイズメニューの基本

翻訳会社のアークコミュニケーションズで英文事務や翻訳の仕事をしているナオミです。

美容と健康を兼ねてエクササイズに取り組んでいます。スリムなほうがいいと思うけれど、健康的であることが最優先。「初心者は『ビッグ3』だけやってれば間違いない」なんて言われます。だけど、「ビッグ3」てなんのことだろう?

筋トレの基本「Big 3」

ナオミ:
「エクササイズメニューに困ったらビッグ3だ」とか、「筋トレの基本だ」っていわれていますけど、「ビッグ3」ってなんのことですか?

優:
ビッグ3(Big 3)というのはトレーニングメニューのベンチプレス(Bench press)、スクワット(Squat)、デッドリフト(Dead lift)のことなんだ。

ナオミ:
へえ、初めて知りました。では、「初心者はBig 3だけでも十分だ」というのは、どうしてなんでしょう?

正しいフォームで行えば全身のエクササイズ効果が期待できる

優:
それはBig 3によって、まず大きな筋肉を鍛えることができること。次に複数の関節や筋肉を使うので同時に鍛えることができること。そして重い重量のウェイトを使うことができるので身体全体に負荷をかけることができるからだと思うよ。

ナオミ:
え、じゃあ腹筋とか他のエクササイズはしなくても大丈夫ってことですか?

優:
そうなんだ。もともと複数の関節や筋肉を使う3種目なんだけど、フリーウェイトのトレーニングの中で最も重い負荷を扱える種目だから、大きな重量を扱うことで身体全体に負荷がかかることになるんだよ。だから、Big 3だけで他のトレーニングの必要が無いほど、全身をくまなく鍛えることができるんだ。

ナオミ:
たった3種目で全身のエクササイズ効果があるなんて理想的なエクササイズですね。

優:
そのとおり。でもフォームに注意しなければならないよ。間違ったフォームではいくら負荷を高めても効果的トレーニングにはならないし、それどころか故障の原因になってしまうことがあるんだ。

ナオミ:
わかりました! 気をつけながら早速採り入れてみます。

3~4日に1回のトレーニングが効果的で効率的

優:
それがいいね。でも、3~4日に1回くらいが効果的で効率的だから、トレーニングの適度なインターバルを心がけよう。前にも説明したように、超回復には48時間から72時間かかるから、その間は休息が大事だからね。

ナオミ:
はい。でも、運動不足になるのがちょっと心配ですね......。

優:
大丈夫。超回復の期間中は運動動作以上のカロリーが消費されていると考えられているからね。むしろ無理すると、ケガの原因にもなるから気をつけよう。適切な休息もトレーニングの1つと考えるのがいい。

ナオミ:
そうですね。それじゃ、無理をしないように頑張ってみます。

関連サービス

派遣女子会グルメブログ おいしい英語翻訳
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る