読書会は楽しい

| コメント(0) | トラックバック(0)

前述の読書奨励案が決まり、そこから派生して自分が読んだ本をフィードバックしたり、みんなで語れる機会があるといいね・・・ということで、第一回読書会が開かれた。

勉強会の一貫なので、次も読書会とは限らないのだが(このあたりかなり流動的なところもアークの良さ?)。初の試みにしては、1時間が非常に短く感じられとても楽しかった。

題材は弊社が監訳した『ハーバード流リーダーシップ「入門」』だ。全部は読めないだろう人のために、第12章だけに限定し、その中に書かれている事例について新入社員Oさんの的確で真摯な進行のもとに進んだ。

経営者として、「お金をとるか倫理をとるか」という選択に迫られた場合、さて♪あなたな?らどうするぅ?♪というテーマへ展開し、年齢もバックグラウンドも違うスタッフはそれぞれが率直な意見を述べあった。聞かなかったことにしておこう・・・?なんて話も飛び出したり、業務を通してしか知らないスタッフの隠れた側面まで垣間見ることができたのも収穫だ。

読書会のために「読まなければならない」というのは苦痛だが、課せられないと「読まない本」もあるので、この勉強会はとても有り難い。たとえ第12章だけでも、それぞれのこれからの人生にとってなにかしら響いたはずだから。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arc-c.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/877

コメントする

2024年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、styleが2006年6月21日 13:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本を読もう」です。

次のブログ記事は「新人といえども・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。