新人といえども・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

ある目的があって、各部門から入社一年未満の社員を集めて座談会を開いた。進行役は私だ。

最後のほうは話がはずんで、このまま飲みに行きたいねぇ?という和やかな雰囲気に終わったが、1時間ほど5人で言いたいことを話しているのだから・・・このテープおこしは難題だ。

さまざまな質問の中で、「アークの良さについて」聞いてみた。やはり口をそろえて言うのは、(小さな会社なりの)「風通しの良さ」だ。もちろん礼儀はわきまえた上だが誰とでも同じ目線で話せて、派閥は無いし余計な気遣いに翻弄されることなく素直に意見出来るのが良いと言う。

新人といえども担当する仕事の範囲や重さ、そしてその責務は大きい。直接自分の業務に関わらないことでも、必要ならばどんどんブレスト会議に呼ばれてプロジェクトに入れられてしまう。だから部門や職務を超えてクロスしての連帯感が生まれるが、正直いっていろいろとこなすのは時に大変だ。

でもそれが楽しいと思えると言う面々の言葉は力強い。みんなエライなぁ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arc-c.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/878

コメントする

2024年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、styleが2006年6月22日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「読書会は楽しい」です。

次のブログ記事は「至福の金曜日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。