翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

『戦略的サプライチェーンマネジメント』 競争優位を生み出す5つの原則

『戦略的サプライチェーンマネジメント』 競争優位を生み出す5つの原則,アークコミュニケーションズ,翻訳

ショシャナ・コーエン、ジョセフ・ルーセル著
尾崎正弘、鈴木慎介 監訳
PwC PRTM マネジメントコンサルタンツジャパン 訳
英治出版株式会社 出版

定価:3,000円(税別)
初版発行日:2015年2月10日


英治出版から当社が翻訳協力した本が出版されました。

「今日のビジネス成功に、サプライチェーン戦略が不可欠である」(グーグル、ワールドワイドオペレーション、バイスプレジデント;書籍帯より)

現代のサプライチェーンマネジメントは、ビジネスの成功に大きく影響を及ぼす企業のコアコンピタンスとなりました。本書では、サプライチェーンの戦略的位置付けから、そのプロセスや担当組織の設計、社内外とのコラボレーション、パフォーマンスの測定と管理までを詳説しています。

第1章でサプライチェーンのあるべき姿を示し、第2章ではそれを実現するためのプロセスアーキテクチャーについて解説。第3章は戦略的サプライチェーンに向けた組織設計のあり方、第4章は社内外のコラボレーションについて、第5章ではメトリクスの重要性について触れています。第6章でサプライチェーンに優れた企業が財務面でも競合他社を凌ぐことを説明し、第7章でこうしたサプライチェーン変革を起こすうえで必要な条件を示します。

革新的な製品や、選ばれるサービス、強烈な顧客体験、圧倒的な低コストという絶対的な差別化の実現には、サプライチェーンマネジメントの強みがキーになります。本書は、そうした成果を望むグローバル企業幹部必携の一冊となっています。

目次:

第1章 サプライチェーンとビジネス戦略の連携
第2章 一貫性のあるプロセスアーキテクチャーの開発
第3章 優れたサプライチェーン組織の構築
第4章 適切なコラボレーションモデルの構築
第5章 パフォーマンス向上のためのメトリクス活用
第6章 ベストインクラスのサプライチェーン
第7章 サプライチェーンの変革

このページの先頭に戻る