お問い合わせ

Close

お問い合わせ
お問い合わせ

サステナビリティ・環境情報開示(統合報告書・CSR・TCFD・SDGs)の翻訳サービス

専門性と正確性で応える
サステナビリティ・環境情報開示の翻訳サービス

専門性と正確性で応えるサステナビリティ・環境情報開示の翻訳サービス

IR情報や財務系ドキュメントの翻訳に強い翻訳会社アークコミュニケーションズは、サステナビリティや環境情報開示といった非財務情報の翻訳でも高いご評価をいただいています。サステナビリティレポートや統合報告書、CSRレポート、ESGレポート、環境報告書などのドキュメント類の翻訳はもとより、情報発信のためのサイトやページ、プレスリリースや広報記事などにも幅広く対応。TCFDやSDGsといった最新の環境活動指針に関する翻訳にも対応いたします。

サステナビリティ・環境情報開示に関する翻訳は、ぜひ翻訳会社アークコミュニケーションズにご相談ください。

お見積もりは無料で承っております。1営業日以内に弊社担当者よりご連絡差し上げます。
ご依頼いただく原稿の枚数等がまだ確定していない場合や、翻訳サービスについてご不明な点がある場合は、お問い合わせフォームもしくはお電話にてお問合せください。

サステナビリティ・環境情報開示の翻訳サービスの対応内容

サステナビリティの翻訳

サステナビリティの翻訳

「サステナビリティ」は日本語で「持続可能性」を意味します。近年、企業の社会的責任として、環境・社会・経済などあらゆる面で、将来にわたり持続可能な社会の実現に向けた取り組みが求められています。
翻訳会社アークコミュニケーションズは、サステナビリティレポートや活動報告書、サステナビリティサイトやページなど、企業のサステナビリティ活動に関する翻訳のご要望に、確かな翻訳品質でお応えします。

統合報告書の翻訳

統合報告書の翻訳

統合報告書(統合レポート)とは、企業の財務情報に加え、企業ガバナンス、CSR、知的財産、環境活動などの非財務情報を統合し、企業の独自性や経営ビジョン、事業の方向性などを総合的に報告する書類です。翻訳では、正確性はもちろん、定性的な情報がネイティブに伝わることが重要です。
翻訳会社アークコミュニケーションズは統合報告書(統合レポート)の翻訳実績が豊富です。企業のメッセージを的確に伝える高品質な翻訳をご提供します。

CSRの翻訳

CSRの翻訳

CSR(Corporate Social Responsibility)とは、企業が果たすべき社会的責任のことを言います。環境活動や文化支援、人権保護、地域社会への貢献など、CSRの範囲は多岐に亘るため、CSRの翻訳にはさまざまな分野に関する高い知識や専門性が求められます。
翻訳会社アークコミュニケーションズはCSRレポートやCSRサイト・ページ、CSR教育資料、CSR調達ガイドラインなど、CSR関連資料の翻訳実績が豊富です。

CDPの翻訳

CDPの翻訳

CDP(Carbon Disclosure Project)とは、世界の企業や自治体が環境に与える影響について情報を開示するシステムを運用するイギリスの非営利団体です。世界中の企業や自治体がデータを提出し、その報告書は世界経済における指標となっています。
翻訳会社アークコミュニケーションズは正確で高品質な翻訳で、企業の環境関連情報の開示をサポートします。

TCFDの翻訳

TCFDの翻訳

TCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosures)とは、G20の要請により設置された「気候関連財務情報開示タスクフォース」を指します。企業等には、TCFDが2017年にまとめた「TCFD提言」に沿った情報開示やシナリオ分析が推奨されています。
翻訳会社アークコミュニケーションズは環境情報開示に関する翻訳の豊富な実績をもとに、TCFD関連の翻訳にも的確に対応いたします。

SDGsの翻訳

SDGsの翻訳

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略称であり「持続可能な開発目標」を意味する英語です。国連の「2030アジェンダ」により17の目標と169のターゲットが設定されており、企業のCSRにおける重要な行動指針として取り組みが進められています。
翻訳会社アークコミュニケーションズは環境情報開示に関する翻訳の豊富な実績をもとに、企業のSDGsの取り組みに関する翻訳のご要望にお応えします。

そのほか対応している資料

  • サステナビリティレポート
  • サステナビリティブック
  • サステナビリティデータブック
  • サステナブル調達基準
  • サステナビリティニュース記事
  • サステナビリティサイト
  • サステナビリティページ
  • CSRレポート
  • CSRサイト
  • CSRページ
  • CSR報告書
  • CSR研修資料
  • TCFD提言に基づく情報開示
  • TCFDシナリオ分析
  • SDGsレポート
  • SDGsサイト
  • SDGsページ
  • ESGレポート
  • ESG報告書
  • ESGデータブック
  • 環境報告書
  • 環境ワークショップ用資料・原稿
  • 環境関連研修資料

ほか

アークコミュニケーションズの
サステナビリティ・環境情報開示の翻訳サービスのポイント

サステナビリティ・環境分野の翻訳における豊富な実績とノウハウ


サステナビリティレポートや統合報告書、CSRレポートなどといったサステナビリティ・環境分野の翻訳においては、企業のCSR活動や環境活動はもとより、さまざまな国際規格やフレームワーク、専門用語に対する高い理解力が要求されます。翻訳会社アークコミュニケーションズはこれらのドキュメントの翻訳で豊富な実績とノウハウを有しています。用語の使い方にも徹底的に配慮した高品質な翻訳を実現します。

大事なメッセージがネイティブに「伝わる」翻訳を実現


サステナビリティや環境情報開示といった非財務情報の翻訳では、専門的な内容に対する高い理解力に加えて、企業理念などメッセージ性の高い内容への翻訳対応が重要になります。翻訳会社アークコミュニケーションズでは、豊富な知識と高い翻訳スキルを持ったネイティブ翻訳者が、直訳ではなく発信者の真意を十分に理解したうえで、ネイティブにわかりやすく「伝わる」翻訳をご提供します。

翻訳支援ツールの活用で翻訳コストの低減と人手翻訳による品質確保を両立


定期的な情報発信が必要になるサステナビリティ・環境情報開示の場合、翻訳会社を固定することによって、翻訳発注にかかる負荷やコストを軽減できます。翻訳会社アークコミュニケーションズは翻訳支援ツールを有効に活用することで、翻訳コストの低減と人手翻訳による品質確保を両立します。

WebサイトやWebページでの情報発信もサポート


アークコミュニケーションズは自社内にWeb制作専門部署を有する翻訳会社です。CSRやサステナビリティ、環境情報開示のWebコンテンツの翻訳にも柔軟に対応可能です。Web制作に関する専門的なノウハウを最大限に活用し、お客様の情報開示や情報発信をサポートします。

サステナビリティ・環境情報開示の翻訳実績

サステナビリティの翻訳実績

  • ハウスメーカー:「サステナビリティレポート」日英翻訳
  • 半導体メーカー:「サステナビリティレポート」日英翻訳
  • 総合電機メーカー:「サステナビリティデータブック」日英翻訳
  • 医療機器メーカー:「サステナビリティ調達基準」日英翻訳
  • シンクタンク:「サステナビリティブック」日英翻訳
  • シンクタンク:「サステナビリティ説明会のQ&A」日英翻訳
  • シンクタンク:「サステナビリティ説明会プレゼン資料」日英翻訳
  • シンクタンク:「サステナビリティ経営に関する社内向け説明資料」日英翻訳
  • メーカー:「社内報:サステナビリティ関連」日英翻訳
  • エンターテインメント企業:「サステナビリティニュース記事」日英翻訳
  • 輸送用機器メーカー:「サステナビリティサイト(更新)」日英翻訳
  • 機械メーカー:「会社ウェブサイト サステナビリティページ」日英翻訳
  • 建機メーカー:「Web記事(サステナブル事例)」日英翻訳
  • 種苗会社:「ホームページ原稿(サステナビリティ関連)」日英翻訳
  • 自動車部品メーカー:「基本方針、サステナビリティ方針」日英翻訳、日葡翻訳
  • 消費財メーカー:「サステナビリティレポート」英日翻訳
  • 食品メーカー「サステナビリティ関連資料」英日翻訳
  • 飲料メーカー:「サステナビリティビジョン&環境方針」多言語翻訳(英語→日本語・フランス語・スペイン語・インドネシア語・タイ語・ベトナム語・中国語(簡体字・繁体字)翻訳

統合報告書の翻訳実績

  • 建材メーカー:「統合報告書」日英翻訳、DTP後チェック ※2019年より継続受注
  • シンクタンク:「統合レポート」日英翻訳 ※2018年より継続受注
  • メーカー:「統合報告書用原稿」日英翻訳
  • コンビニチェーン:「統合報告書」日英翻訳
  • 貨物輸送企業: 「統合レポート」日英翻訳
  • 総合商社:「統合レポート(社長メッセージ/社外取締役インタビュー)」日英翻訳
  • 教育関連企業:「統合レポート」日英翻訳
  • 電機メーカー:「統合レポート_財務」日英翻訳
  • 損保会社:「統合レポート」日英翻訳
  • 専門商社:「統合報告書」日英翻訳
  • 塗料メーカー:「統合報告書」日英翻訳、英日翻訳

CSRの翻訳実績

  • 工事会社:「Webサイト CSRページ」日英翻訳
  • 化学製品メーカー:「CSRレポート」日英翻訳、DTP
  • 建設会社:「CSRサイト」日英翻訳
  • 自動車メーカー:「CSRレポート」日英翻訳
  • 飲料メーカー:「WebサイトCSRページ」日英翻訳
  • 電機メーカー:「CSR報告書」日英翻訳
  • 通信機器メーカー:「社内報掲載 CSR活動レポート」日英翻訳
  • ソフトウェアシステム会社:「CSRレポート」日英翻訳、DTP
  • 繊維系メーカー:「CSRレポート」日中翻訳(簡体字・繁体字)
  • プラスチック専業メーカー:「CSR教育用資料」英独翻訳、DTP

TCFDの翻訳実績

  • メディア会社:「TCFDに基づく情報開示」日英翻訳
  • 投資法人:「TCFDウェブページ」日英翻訳
  • 小売会社:「TCFD関連のウェブページ」日英翻訳
  • シンクタンク:「TCFDシナリオ分析HP」日英翻訳
  • メディア会社:「TCFD提言に沿った情報開示」日英翻訳、DTP
  • シンクタンク:「TCFD-Implementation-Guide」英日翻訳

SDGsの翻訳実績

  • インフラ事業会社:「SDGs達成に向けた取り組み」日英翻訳
  • 種苗会社:「SDGsキックオフ資料」 日英翻訳
  • 種苗会社:「SDGs進捗とローカルゴール」日英翻訳
  • 建設機械メーカー:「Webサイト SDGsへのアプローチ」日英翻訳
  • メディア会社:「SDGsの取り組み強化について」日英翻訳
  • 広告制作会社:「SDGs ランディングページ」日英翻訳
  • 化粧品会社:「プレスリリース:SDGsに関する取り組み」日英翻訳

そのほかのサステナビリティ・環境情報開示の翻訳実績

  • シンクタンク:「ESGデータブック」日英翻訳
  • シンクタンク:「ESG説明会資料」日英翻訳
  • 金属メーカー:「環境ビジョン」日英翻訳
  • 自動車部品メーカー:「Webサイト(気候変動問題への対応ページ)」日英翻訳、DTP
  • 電子・電気系業界団体:「環境ワークショップ用資料・原稿」日英翻訳
  • 医療機器メーカー:「環境関連研修資料」日英翻訳
  • 光学系メーカー:「環境関連資料」泰日翻訳

その他多数
※一部の言語につきましては英語への翻訳を介しての作業となります。

翻訳サービスの料金

翻訳サービスの料金

※弊社の通常プロセス(翻訳 → 翻訳チェック → 翻訳見直し)の翻訳料金です。翻訳担当者とチェック担当者に分かれて、翻訳作業を行います。
※原稿のボリューム(文字数/ワード数)が大きい場合、ボリュームディスカウントをさせて頂きます。
※原稿の文字数/ワード数が少ない場合、ミニマムチャージ(¥10,000)を設定させて頂いております。
※短納期のご依頼の場合、別途ラッシュチャージを申し受けます。
※原稿の内容や作業内容、進行方法(分納など)によって、翻訳費用のほかに作業管理費がかかる場合がございます。
※ご支給いただく原稿が紙原稿、スキャンした原稿などの場合、納品形態によっては原稿作成費がかかる場合があります。
※レイアウト調整等の各種 DTP 作業は、別途作業料金を設定しております。
※英語以外の言語への翻訳や、多言語翻訳にも対応しております。詳しくはお問い合わせください。

翻訳サービスの対応言語

翻訳会社アークコミュニケーションズの翻訳サービスでは、英語をはじめ、簡体字中国語・繁体字中国語、韓国語、フランス語など44言語に対応しています。

対応言語:英語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、チェコ語、ハンガリー語、ギリシア語、ポーランド語、ウクライナ語、ロシア語、アラビア語、トルコ語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ヒンディー語 ほか

アークコミュニケーションズの翻訳プロセス

翻訳会社アークコミュニケーションズでは、ネイティブ翻訳者による一次翻訳の後、3ステップのチェックを行うことで、翻訳品質の高さを担保しています。翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

翻訳会社アークコミュニケーションズの翻訳プロセス

翻訳納期について

納期は原稿の分量により異なります。お見積もりをご依頼いただければ、納期についてもあわせてご回答申し上げます。
お急ぎの場合は、短納期対応も可能です。その場合は、ラッシュチャージ(特急料金)を別途申し受けます。
まずは、ご相談ください。

    <ラッシュチャージ(特急料金)>
  • 当日納品:50%加算
  • 翌営業日納品:30%加算
  • 短納期(通常1 ヶ月かかる案件を1 週間でご納品といった場合など):30%加算

※原稿の分量によっては短納期に対応できない場合もございます。その際は納期についてご相談させていただきます。納期調整、分納やさみだれ納品等のご相談をさせていただく場合がございます。

サステナビリティ・環境情報開示の翻訳の関連記事

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

翻訳料金表ダウンロードはこちら

料金表

翻訳の見積もりは無料で承っております!

見積もり依頼

お電話でもお問い合わせ頂けます
(受付時間/平日10:00~18:00)

03-5730-6133

最新の翻訳に関する記事

翻訳の発注担当者向けに役立つ最新の記事を紹介しております。

本サイト(www.arc-c.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、「プライバシーポリシー」をご覧ください。