ギリシャ語翻訳ならネイティブ翻訳のアークコミュニケーションズ

「ギリシャ語」についての言語紹介と翻訳の事例

ギリシア語

言語の紹介

ギリシア語翻訳

ギリシア語は3,000年の歴史がある言語です。この言葉が属するインド・ヨーロッパ語族ヘレニック語派の中で、現在でも使われているほかの言語はありません。古代、地中海世界の共通語として使われていて、その後の西洋文化やインド・ヨーロッパ言語、専門用語などに大きな影響を与えています。英単語の中の約12%はギリシア語を語源にしていると言われています。「ヨーロッパ」「デモクラシー」「コスモス」などがそうです。

現在のギリシア語は「現代ギリシア語」と呼ばれ、ギリシア共和国とキプロス共和国の公用語になっています。世界にスピーカーは約150万人います。欧州連合の公用語の中で一番古い言語です。ギリシア文字は、フェニキア文字を使っていた民族との貿易をきっかけに、紀元前10世紀にギリシアでつくられ、ラテン文字とキリル文字の創造に大きな影響を与えました。今でもギリシア文字は、数学と理学の世界で使われています。句読法はラテン文字と違い、疑問符の代わりにセミコロン「;」が使われます。

ギリシア語の大きな特徴はアクセントにあります。アクセントの付け方によって別の意味になる言葉があるのです。「πότε(いつ)」という言葉の語頭にあるアクセントを語尾に変えると「ποτέ(一度もない)」という意味になります。こうしたアクセントは、ギリシア語を勉強する上で注意が必要です。

世界のみんなに「こんにちは!」「ありがとう!」
Καλημέραこんにちは
Ευχαριστώありがとうございます

料金

料金は、原文の文字数(もしくはワード数)、および翻訳言語などによって決まります。DTP作業が必要な場合は別途料金が発生しますので、翻訳料金表をダウンロードしてご確認ください。

お見積りと、お試しで翻訳品質をご確認いただけるトライアル翻訳は無料で承っています。くわしい内容については「翻訳プロセスと料金体系」をご覧ください。品質に対する理念もあわせてご覧ください。

翻訳品質を上げる7つのルール
出版翻訳
44言語グローバルサイト
このページの先頭に戻る