お問い合わせ

Close

お問い合わせ
お問い合わせ

プレスリリースの翻訳

ブランディング戦略を見据えた翻訳を実現

ブランディング戦略を見据えた翻訳を実現

アークコミュニケーションズは、各分野に精通したネイティブ翻訳者による、ブランディング戦略を見据えた正確で即効性のあるプレスリリースの翻訳サービスを提供しています。また、英文のプレスリリースについてはQuote案も複数ご提案いたします。

プレスリリースの翻訳や制作は、アークコミュニケーションズにご相談ください。

アークコミュニケーションズの
プレスリリース翻訳のポイント

ネイティブ翻訳者による正確で高品質な翻訳


アークコミュニケーションズの翻訳サービスはネイティブ翻訳が基本です。正確性と分かりやすさはもちろん、会社のブランディングまでも意識した高品質な翻訳により、メディアの記者の目に留まり、ニュース記事として発信してもらえる文章表現を実現します。

プレスリリース翻訳の豊富な実績


アークコミュニケーションズは、多くの企業様との取引実績が多数あり、プレスリリース翻訳の実績が豊富です。お客様には翻訳サービスの品質の高さに大変ご満足をいただいています。
定期的なプレスリリース翻訳のご依頼も喜んでお請けいたします。

アークコミュニケーションズの翻訳プロセス

アークコミュニケーションズでは、ネイティブ翻訳者による一次翻訳の後、3ステップのチェックを行うことで、翻訳品質の高さを担保しています。翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

アークコミュニケーションズの翻訳プロセス

翻訳納期について

納期は原稿の分量により異なります。お見積りご依頼いただければ、納期についてもあわせてご回答申し上げます。
お急ぎの場合は、短納期対応も可能です。その場合は、ラッシュチャージ(特急料金)を別途申し受けます。
まずは、ご相談ください。

    <ラッシュチャージ(特急料金)>
  • 当日納品:50%加算
  • 翌営業日納品:30%加算
  • 短納期(通常1 ヶ月かかる案件を1 週間でご納品といった場合など):30%加算

※原稿の分量によっては短納期に対応できない場合もございます。その際は納期についてご相談させていただきます。納期調整、分納やさみだれ納品等のご相談をさせていただく場合がございます。

プレスリリースの翻訳実績

  • 通信会社:「プレスリリース」の日英翻訳
  • 鉄鋼メーカー:「プレスリリース」の日英翻訳
  • 広告会社:日本語要旨の連絡のみで英文プレスリリースを作成
  • 学習教室:グローバル向け日・英プレスリリースを取材の上、作成

翻訳サービスの料金

翻訳サービスの料金

※弊社の通常プロセス(翻訳 → 翻訳チェック → 翻訳見直し)の翻訳料金です。翻訳担当者とチェック担当者に分かれて、翻訳作業を行います。
※原稿のボリューム(文字数/ワード数)が大きい場合、ボリュームディスカウントをさせて頂きます。
※原稿の文字数/ワード数が少ない場合、ミニマムチャージ(¥10,000)を設定させて頂いております。
※短納期のご依頼の場合、別途ラッシュチャージを申し受けます。
※原稿の内容や作業内容、進行方法(分納など)によって、翻訳費用のほかに作業管理費がかかる場合がございます。
※ご支給いただく原稿が紙原稿、スキャンした原稿などの場合、納品形態によっては原稿作成費がかかる場合があります。
※レイアウト調整等の各種 DTP 作業は、別途作業料金を設定しております。
※英語以外の言語への翻訳や、多言語翻訳にも対応しております。詳しくはお問い合わせください。

プレスリリース翻訳の関連記事

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

翻訳料金表ダウンロードはこちら

料金表

翻訳の見積もりは無料で承っております!

見積もり依頼

お電話でもお問い合わせ頂けます
(受付時間/平日10:00~18:00)

03-5730-6133

本サイト(www.arc-c.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、「プライバシーポリシー」をご覧ください。