翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

すべてを解決するサービス「MovableType.net サイトサーチ」

「サイト内検索」を見直しませんか?

サイト内検索, MovableType.net サイトサーチ

こんにちは。
アークコミュニケーションズ Web&クロスメディア事業部営業セクションです。

私たちは、お客様とのコミュニケーションの一環として、ニュースレターを配信しています。このニュースレターでは、Webサイトにまつわるちょっとした知識などを紹介していきます。

第6回は低価格で広告表示がないサイト内検索サービス登場のご案内です。

サイト検索について、こんなお悩みはありませんか?

サイト内検索といえば、GoogleやYahoo!の検索エンジンですが、「Google Site Search」は2018年3月に、「Yahoo!検索カスタムサーチ」は2019年3月にサービスが終了しました。無料の「Googleカスタム検索エンジン」の提供は継続していますが、有料版サービスとは大きく異なっています。

それ以来、こんなお悩みをお抱えではありませんか。

例えば...

  • 検索結果に他社の広告が表示されてしまって、ブランド力の低下やユーザーの離脱につながっている
  • 有料のサービスに乗り換えたいが、導入費、ランニングコストが高い

すべてを解決するサービス「MovableType.net サイトサーチ」

▼MovableType.net サイトサーチ導入でできること:

  1. 低コストで導入・運用可能
  2. 検索結果に広告表示がない
  3. キーワードごとに優先ページの指定が可能
  4. 検索エンジンにはGoogleのAPIを採用(Google Site SearchやGoogleカスタム検索と同じ仕様であるため、違和感なくご利用いただけます)
  5. 最大検索回数がより充実したプランが登場(最大月10,000回※まで対応可)
  6. 検索キーワードの表記ゆれ対応する辞書機能の追加が可能

※プランによって、最大検索回数は異なります。

https://movabletype.net/sitesearch/price/


有料のサイト内検索サービスは様々ですが、現在のサイト内検索機能に不安がある方、もっとランニングコストを抑えたい方、自社サイトでGoogle AnalyticsとGoogle検索をすでに導入されているお客様は、検索数を調査し、適正プランをご紹介することもできますので、ぜひ一度弊社にお声がけください。

お問い合わせ

Web制作サービスについてのお問い合わせはこちら

関連サービス

ProNet six apart
外国語サイトへの取り組みについて
POWERCMS for MT構築
制作パートナー SOHOスタッフ募集
このページの先頭に戻る