Intro / 初投稿:海外SEOを学ぶ | Web制作会社ブログ

海外SEOについて

Intro / 初投稿:海外SEOを学ぶ

SEO、検索エンジン最適化、稿海外SEO、初投

アークコミュニケーションズで自社サイトの運営をまかされることになり、Webの運用や特にSEO対策を今一から勉強しています。

入社前は、フランスの大学で言語やITソリューションを勉強していました。日本へは交換留学で1年間来たことがあります。卒業時の大学の単位に海外インターンシップがあり、日本でグローバルな翻訳・Web制作会社を探したところ、アークコミュニケーションズを見つけました。3ヶ月間のインターンシップで色々学べ、とても楽しく過ごすことができたので、卒業後も日本で社会人生活を体験・チャレンジしてみたいと思い、アークコミュニケーションズに就職しました。

海外SEOブログに取り組む理由

アークコミュニケーションズでは、Web制作の他に翻訳サービス、派遣サービスも提供しています。私が担当するのは、英語とフランス語で海外の顧客にアピールするために立ち上げた翻訳と通訳サービスのサイトです。
アークコミュニケーションズは海外事務所がないので、海外からの問合せをふやすためには、海外の検索エンジンでの上位表示が必要です。そのために「海外SEO対策をしてください」というミッションを与えられ、エスイーオーっていったい何だろう、というレベルからスタートしました。

「エスイーオー」とは、「SEO」つまり「Search Engine Optimisation(検索エンジン最適化)」の頭文字です。Googleのアルゴリズムは、常にバージョンアップされ、柔軟性が高く、素早く、賢いリスポンスを求める対策だということを知り、ますます興味が湧きました。

情報収集には、英語、フランス語のバイリンガルという利点を活かし、英語・フランス語・イタリア語で書いてあるSEO関連ブログとニュースをこまめに読むように努力し、日本語もプラスして4ヶ国語でSEO業界の進化と動きをウォッチしています。
しかし、トレンドを起こすのはアメリカ(とある程度ヨーロッパ)なので、英語での情報が一番多い状況です。そのため、外国語で収集したデータによる面白い気付きや分析を、備忘録のために、また、私と同じようにSEO対策について学ぶ方の少しでも役にたつかもしれない、というところから、日本語で書きためていくことにしました。日本語で、書くのは、なかなか大変ですが、いい勉強になりますので楽しみです。

これから、海外での気になる記事やブログ、新しいトレンドやSEOのプロの面白い意見などを見つけたら、紹介していきたいと思います。技術的な情報の他に、海外でビジネスを展開する場合、日本と同じSEO対策が有効なのか、サイトのコンテンツは翻訳だけで大丈夫か、などといった個人的にも興味あるテーマについても投稿していくつもりです。

海外のSEOトレンド情報についてお役に立て、参考になりそうな情報を提供できれば嬉しいです。

追記:日本語が母国語ではないので、おかしい箇所があればお許し下さい。(笑)

ProNet six apart
外国語サイトへの取り組みについて
POWERCMS for MT構築
制作パートナー SOHOスタッフ募集
このページの先頭に戻る