翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

New Normal時代のWeb担当者のお供:CMS×Backlog

New Normal時代のWeb担当者のお供:CMS×Backlog

ウェブサイト

こんにちは。
アークコミュニケーションズ Web&クロスメディア事業部営業セクションです。

私たちは、お客様とのコミュニケーションの一環として、ニュースレターを配信しています。このニュースレターでは、Webサイトにまつわるちょっとした知識などを紹介していきます。

第10回は、New Normal時代のWeb担当者の皆さまの心強い味方となる、CMSとBacklogのご紹介です。

New Normal時代のWeb担当者の悩み・課題

最近、「New Normal」という言葉をよく耳にするように、コロナ時代の「新たな日常」がこれまでの日常をどのように塗り替え、定着していくかが注目されています。
近年はCMSの導入が進み、Web更新ご担当の皆様の更新作業自体の負荷は減ってきているかと思いますが、テレワークが続いている現在は作業内容の取りまとめに苦心されている方が多いのではないでしょうか。


例えば...

  • 急ぎのリリース掲載依頼をされたが、手順が分からなくなってしまった!テレワークだと相談がしにくい!
  • 様々な関係者との連絡メールが多くなり、更新依頼メールやファイルを探す時間がかかってしまって混乱...!どれが最新バージョンだっけ...!?
  • 更新依頼が増えているが、誰がどこまで対応したのか管理しづらくなっている!
  • Web担当引継ぎが必要だが、対面でゆっくり話せず、これまでの経緯や更新方法などを共有しにくい!


このような状況が長期化してしまうことは避けて、もっとスマートに管理したいものです。

タスク管理のお供」Backlog

弊社からは、Nulab社が提供するBacklogの導入をおススメいたします。
各タスクの担当者や期限、進捗状況を一目で確認できるため、タスク管理に最適です。
また、途中でメンバーが加わっても、過去のやり取りを確認することができるため、ノウハウの蓄積も可能です。


また、社内のタスク管理だけでなく、運用会社との制作依頼やプロジェクト管理にも最適です。弊社の多くのお客様にも導入いただいております。
弊社に委託いただいている案件運用において導入される場合は、無償で提供させていただきます。


Backlogの導入における疑問や、日々の運用対応におけるちょっとした悩み事などがございましたら、個別に対応を検討させていただきます。
お気軽にお声がけください。

お問い合わせ

Web制作サービスについてのお問い合わせはこちら

関連サービス

ProNet six apart
外国語サイトへの取り組みについて
POWERCMS for MT構築
制作パートナー SOHOスタッフ募集
このページの先頭に戻る