あなたはどちら?電子辞書派?それとも紙の辞書派?│翻訳会社ブログ

あなたはどちら?電子辞書派?それとも紙の辞書派?

あなたはどちら?電子辞書派?それとも紙の辞書派?

英語学習と辞書

英語を学習する上で、辞書はなくてはならないものですよね。電子辞書もカラー液晶が当たり前で様々な機能が付いているものが販売されているようで、使っている人も多いのではないでしょうか。

一方で、紙の辞書を使い続けている人も少なくないかもしれませんね。それぞれ、使いやすさや携帯性など特徴がありますが、多くの人は英語学習の時にどちらを使用しているものなのでしょう。そこで、アンケートを取り電子辞書と紙の辞書への意見を聞いてみました。

【質問】

英語学習するなら電子辞書と紙の辞書、どちらがいいと思いますか?

【回答数】

紙の辞書:57
電子辞書:43

根強い人気!紙の辞書の方が勉強になる!?半数以上の人が回答!

アンケートの結果、「紙の辞書」と回答した人が57%で電子辞書より多い結果となりました。

  • 電子辞書に比べ調べるのに手間がかかる分、頭に残りやすいからです(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 調べた単語の前後の単語も見ることが出来るし、紙の方がスペルも覚える(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 紙の辞書の方が単語などを調べる際により手を動かすことが多く、より頭に単語が入ってくるイメージがあるため(20代/男性/学生)
  • 自分で時間を掛けて検索すると確実に頭に残るから。アンダーラインなどを引くと前に調べたことや、重要性もわかる(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 古い世代なので紙の辞書での調べ方が身に沁みついている。眼だけでなく指でページを捲り単語を探す動作全てが記憶に結びつくと思う。勿論電子辞書を使う事を否定してる訳では無い(50代/女性/専業主婦主夫)

調べるのに時間がかかることを認めながらも、その分スペルを覚える、前後の単語も知ることができるなど肯定的に捉えている声が聞かれました。手間をかけて調べた分、印象に残るようです。また、調べたい単語だけでなく多くの情報量に触れることができることに可能性の広がりを感じている様子がうかがえました。

そのほか、書き込みができるという声もあり、それも紙の辞書ならではの特徴のようです。とは言っても電子辞書を否定している訳でもなく、電子辞書の長所も認めている意見もありました。

携帯性に優れ、早く検索でき、発音も聞ける!電子辞書派も多い!

アンケートの結果、「電子辞書」と回答した人は43%となっています。

  • 電子辞書の方が単語を引くスピードが圧倒的に早いし、情報量も多いからです(30代/女性/その他専門職)
  • とにかく速いので。あと手軽さもあって持ち運びにも便利だと思います。辞書はあくまでサポートのツールなので手軽でいいと思います(30代/男性/会社員)
  • 昔、紙の辞書のほうが単語を覚えやすいと聞いたことがあるが、実体験的には、スペルを一つずつ入力していくことで単語が頭に残りやすい気がしているので、電子辞書のほうがいいと思います(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 持ち運びなどの利便性はもちろんのこと、発音などがチェックできるなど機能性でも電子辞書のほうがいいです(40代/男性/その他専門職)

調べるスピードが早く、単語の発音も聞くことができるので便利という意見が多くあり、電子辞書ならではの利便性を感じている様子がうかがわれました。持ち運びも便利という声も聞かれ、携帯性に優れているのも、使う人にとっては持ち歩くのに負担にならないようです。

また、電子辞書でも一文字ずつ入力するので頭に入りやすいという人もいて、紙の辞書と同様にスペルを確認しながら行うことで、意識して覚えることができる面もあるようですね。

紙の辞書、電子辞書ともに長所あり!あとは使う人の好み?

今回のアンケートでは、紙の辞書と答えた人が電子辞書の回答者より多いことが分かりました。紙の辞書ならではの一覧性の高さから前後の情報を知ることができたり、書き込みができるなどの利便性もあり、特に従来から使用している人には親しみがあるようです。

一方、電子辞書と答えた人では、携帯性や検索の早さ、発音機能など電子辞書特有の使いやすさや便利な機能に惹かれているようでした。

紙の辞書、電子辞書ともに長所短所はあるようで、どういう点を重要視するか個々人の好みで選ぶことになりそうです。用途によって使い分けしても良いかもしれませんね。

  • 調査地域: 全国
  • 調査対象: 年齢不問・男女
  • 調査期間: 2015年05月07日~05月21日
  • 有効回答数: 100サンプル

関連サービス

このページの先頭に戻る