アメリカ1小さい州! 大陸と島からなる海の街・ロードアイランド州|翻訳会社ブログ

アメリカの州:ロードアイランド州について

アメリカ1小さい州! 大陸と島からなる海の街・ロードアイランド州

こんにちは。夏は避暑地の別荘で優雅に過ごすのが夢のナホです。

海沿いに美しい建物が並ぶアメリカ・ロードアイランド州は、そんな優雅な気分にひたれる街。「海洋の州」の愛称でも親しまれるこの州の知られざる歴史や、意外な有名出身者を調べてみました。

海に面するアメリカでもっとも小さな州

アメリカでもっとも面積が小さい州として知られるロードアイランド州は、日本の滋賀県と同じくらいの広さ。海に面する立地から英語では"The Ocean State(海洋の州)"の愛称で親しまれ、州章にもいかだのモチーフが描かれています。

「アイランド」という名前の通り、大陸と島からなる構成がこの州の特色。この地にキリスト教を広めたアン・ハッチンソンという女性が当時の施政者から迫害されて海を渡り、近くの島をネイティブ・インディアンから購入したのが始まりだと言われています。

ちなみに英語で島をあらわす"island"は、発音しない"s"が含まれることからつづりを間違いやすい単語。この"s"は起源となったラテン語の名残で残っているということですが、テストのときには気をつけなければいけませんね。

黒船襲来のペリーの出身地としても有名

ロードアイランド州は、江戸時代の日本に黒船で来航したマシュー・ペリーの出身地でもあります。彼は当時鎖国をしていた日本に開国を迫るべく、水と燃料などの補給を求めてこの州のニューポートという街から下田(現在の神奈川県浦賀)にやってきました。

その後彼の努力は実り、日米和親条約の締結により日本は開国。これをきっかけにニューポートと下田は姉妹都市になり、ニューポートでは毎年夏に日米交流を目的とした「黒船祭り」を開催されています。このお祭りには、下田市からも日本の文化を英語で紹介するブースなどを出展しているそうです。

海沿いに建ち並ぶ大豪邸「ニューポートマンションズ」

夏にも比較的涼しい気候が続くニューポートは、避暑地としても人気のある町。各国の要人がこの地に建てた豪華な別荘は「ニューポートマンションズ」と呼ばれる一角を形成しています。

アメリカでも指折りの大富豪である、実業家のコーネリアス・ヴァンダービルト2世が建てた「ザ・ブレイカーズ」はなかでも有名で、部屋数70、総面積は6,000平方メートルにも及ぶ豪邸。イタリアルネサンス様式の荘厳な雰囲気が魅力的です。 ブレイカーズはヴァンダービルト2世の死後もさまざまな富豪によって所有、改築されましたが、現在はロードアイランド州を代表する観光スポットとして一般公開されています。

ほかにもフランスの王妃、マリー・アントワネットが住んだプチトリアノン宮殿を模した「マーブルハウス」、ベルサイユ宮殿の離宮大トリアノン宮殿を模した「ローズクリフ」など、異国情緒あふれる豪邸が建ち並ぶのがこのエリアの特徴。寝室やリビングはもちろん使用人室や倉庫まで美しい造りで、贅沢気分に浸れること間違いなしですよ。

関連サービス

このページの先頭に戻る