翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

サブカルチャーに造詣の深い翻訳者が、原文により近いニュアンスの翻訳を提供

コミックローカライズ(マンガ翻訳サービス)

難易度の高い「マンガ翻訳」:翻訳者に求められるのは高い文化理解度と表現力

国際的に年々注目度を高めている日本のマンガ。近年は、スマートフォンやタブレット端末などで閲覧できる「電子書籍」が普及したことにより、電子書籍やマンガ等のデジタルコンテンツを海外でも配信するという動きも出てきています。

マンガの海外展開に欠かせないのが、日本語で書かれたマンガを外国語に翻訳する「コミックローカライズ(マンガ翻訳)」の作業です。しかし、コミックローカライズは、ただ言葉を他の言語に置き換えればOK、という訳ではありません。情景描写や登場人物のキャラクター性を損なうことのないよう、原文に近いニュアンスで翻訳することで、作品が持つ世界観やメッセージを忠実に再現する必要があります。さらに、マンガは吹き出しの形やサイズなどが決まっているために、翻訳語のワード数に制限がある等の難しさもあります。

そのため、コミックローカライズに際しては、翻訳者には日本と出版するターゲットの国、双方の文化を十分に理解し、その上で翻訳により適切に表現する力が求められます。

(コミックローカライズの具体的なプロセス等を解説するブログ記事も合わせてご参照ください。)

日本のサブカルチャーに精通した翻訳者が対応

アークコミュニケーションズには、日本のサブカルチャーに造詣の深いネイティブ翻訳者が多数在籍し、質の高い翻訳サービスをお客様に提供します。
また、サービス展開予定国の文化などに即した文章となっているか、翻訳文内に当地ならではの意図せぬ禁止語句や差別表現、その国・地域では許されないワーディングなどがないかを確認するカルチャーチェックにも対応します。

コミックローカライズにお困りでしたら、ぜひアークコミュニケーションズにお問い合わせください。

>>>お問い合わせフォーム


コミックローカライズの事例・実績

  • 出版社:「コミック」の日英・日中・英仏翻訳

翻訳のプロセスについて

一次翻訳から納品までの翻訳プロセスは、こちらのとおりです。

(1)一次翻訳:弊社のトライアルに合格したネイティブ翻訳者が翻訳します

(2)翻訳チェック:一次翻訳とは別の翻訳者が全文を突き合わせてチェックします

(3)翻訳見直し:翻訳チェックに基づき一次翻訳者が翻訳を全て見直します

(4)最終チェック:品質保証部門やプロジェクトマネージャーが翻訳品質の検証作業を行います

(5)納品


翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

料金について

料金は、原文の文字数/ワード数に基づき決まります。
文字数・ワード数のボリュームが多い場合には「ボリュームディスカウント」を適用いたします。なお、ミニマムチャージ(最低料金)を¥10,000とさせていただきます。
お急ぎでの納品を希望される場合や、DTP作業(レイアウト調整)が必要な場合は、別途料金を頂戴いたします。
詳しくは翻訳料金表をダウンロードしてご確認ください。

>>>翻訳料金表ダウンロードお申し込みフォーム

お見積り、トライアル翻訳は「無料」

お見積りは無料です。
原稿が完成している場合には、お送りいただいた原稿ファイルを基に、原則、2営業日以内に費用や納期などをご提案させていただきます。原稿が作成中の場合は、完成後の想定分量(ファイル形式、ページ数など)を基にご提案します。

また、「お試し」で翻訳品質をご確認いただけるトライアル翻訳も無料で承っています。ぜひ一度、アークコミュニケーションズの高品質な翻訳を、その目でお確かめください。
詳しい内容については、下記のフォームあるいはお電話でお問い合わせください。

>>>翻訳見積依頼フォーム

コミック・映像の翻訳サービス

翻訳品質を上げる7つのルール
出版翻訳
44言語グローバルサイト
このページの先頭に戻る