忙しい日常に語学学習を!語学学習サイト&アプリ│翻訳会社ブログ

毎日の語学学習を可能にする語学学習サイト&アプリ

忙しい日常に語学学習を!語学学習サイト&アプリ

語学学習サイト&アプリ

グローバルな仕事に憧れて翻訳業界に飛び込んだ入社2年目のヨッシーです。入社以来、日々の発見と勉強を通して翻訳の奥深さを実感しています。学んだことを、ブログとして皆さんにご紹介していきたいと思います。

翻訳業界で働いていると、毎日さまざまな言語に触れる機会があります。私は営業担当ではありますが、語学力が生きる仕事なので、日々の語学学習は欠かせません! 忙しい日常に語学学習を気軽に取り入れられるスマートフォンアプリやWebサイトについて調べてみました。

2週間で2万7千人がユーザーに! 注目の英語学習アプリ

最初のおすすめは、日本でのサービス開始からたった2週間で2万7千人のユーザーが集まった英語学習アプリ「Duolingo(デュオリンゴ)」です。毎日の学習時間やレベルを設定することができ、単語や文章の和訳や英訳はもちろん、リスニングから発音まで幅広く学習できます。学習を怠るとアプリから勉強を催促するメールが送られてくる機能もあり、学習継続に役立つでしょう。

肝心の学習効果ですが、「『Duolingo』で34時間学習すると、米国の大学で1学期間学ぶのと同じ効果がある」という調査結果が出ているとのこと。この高い効果の秘密は、インターネットを通じて集めたユーザーの膨大な利用データにあるようです。これらのデータを活用することで、学習内容や各種機能はより使いやすく、より効果的に学べるように、どんどん改善されていきます。2015年5月時点では、日本人向けサービスは英語のみですが、将来的には中国語やフランス語も学習可能になる見込みだそうです。

気になる英語以外の言語へも気軽にアプローチ!

英語に比べて、そのほかの言語は気軽に学ぶことができないと感じたことはないでしょうか。語学スクールの数が多くないうえ、料金設定は英語よりも割高に設定されていることも多いようです。よほどの必要性がない限り、自分の学習意欲や興味がどこまで続くか自信が持てないこともあるでしょう。そんな英語以外の外国語学習へ簡単にアプローチできるのが次のようなアプリです。いずれもWebブラウザからも利用できます。

1.「50カ国語 - 50languages」(iPhone/Android対応アプリ)

その名のとおり、50カ国の言語を無料で学べるアプリ。全く触れたことのない言語でも学習を始めやすく、単語や例文などを幅広く学習できます。始めやすさと対応言語の幅広さから、気になる言語との相性を確認するのにも利用できそうです。

2.「Babbel」(iPhone/Android対応アプリ)

ヨーロッパの言語を中心とした13言語の学習ができるアプリ。豊富な写真や絵に加え、音声データも充実しており、初心者にもやさしいのが特徴です。いずれの言語も、最初の1レッスンが無料で受講可能。さらにレッスンを進めたい場合は、月額9ドル程度の有料プランが用意されています。

語学学習サイトやアプリを賢く利用するには

インターネットのおかげで、オンラインショッピングと同じ感覚で、語学学習が身近な存在になっています。今回の記事で紹介したアプリやWebサービス以外にも、多数のサービスを容易に見つけられます。しかし、そういった語学学習には「気軽に始められる」というメリットとがあるともに、「簡単にやめられる」というデメリットがあるのも現実です。

手軽なスマートフォンアプリでの学習を成功させるコツは、「いかに自分に合ったアプリを見つけるか」ということ。例えば、ゲーム要素が強い語学学習アプリを利用しても、「楽しみながら勉強できる」と感じる人もいれば、「勉強している気がしない」と感じる人もいるでしょう。無料、有料の違いをはじめ、単語重視、文法重視、会話重視など、学習目的や好みにあわせて、ぜひ自分にぴったりのサービスを探してみてください。

何気ない「すきま時間」を語学学習に!

仕事のオン・オフにかかわらず、スマートフォンは常に持ち歩いているのではないでしょうか。私は仕事で疲れて帰ってくると、自分の部屋で落ち着くといつの間にかネットサーフィンを始めていることもしばしば。より、語学に詳しくなるために、なんとなく使っていた通勤時間や休み時間を学習時間に変えていき、楽しく語学学習を取り入れていこうと思います!

関連サービス

このページの先頭に戻る