思わずため息!?英語の宿題で最も時間がかかるのって何?│翻訳会社ブログ

思わずため息!?英語の宿題で最も時間がかかるのって何?

思わずため息!?英語の宿題で最も時間がかかるのって何?

英文作成

世界共通語としての英語ですが、仕事によっては会話することや文書の内容を理解できることが必須という人もいるかもしれません。海外企業などと仕事で関わることがなければ、学校で英語を習ったきりということも珍しくなく、なんとなく英語は苦手と感じている人もいるのではないでしょうか。

多くの人は、英語の何が大変だったと思っているものなのでしょう?そこで、学校時代を思い出していただき、宿題で最も時間を取られたことは何かアンケートを取り、なぜ英語を難しいと感じているのか調べてみました。

【質問】

英語の宿題で、一番時間がかかってしまうものは何ですか?

【回答数】

英語で文章を作成すること:40
英文の翻訳:35
単語を暗記すること:18
発音練習:4
その他:3

総合力を駆使する必要がある?英語で文章作成の回答が一番多い!

アンケートの結果、「英語で文章を作成すること」と回答した人が40%と一番多い結果となりました。

  • 英作文は、単語や文法など、いろいろな知識が必要なので、一番苦労する宿題だと思う。(50代/女性/専業主婦主夫)
  • 日本語への翻訳はともかく、英作文は文法でつまづきますから・・・(40代/女性/会社員)
  • 作成した文の文法が合っているかを確認するのに時間がかかってしまうため。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 英語で文章を作成することはクリエイティブ作業だから1番難しい。(30代/男性/会社員)

英作文を書くには、単語や文法などの知識が必要で時間がかかるという声が多くありました。一つひとつの単語が英語で何と言うか分からないと始まらない上に、文法を知らないと表現のしようがなく、半端な知識では作成できず総合的な知識が必要と感じているようです。それに、英語独自の表現方法を良く分かっていないと、日本語の文章から意味の通る英語の文章にならないのかもしれませんね。

英文の翻訳の回答も結構多い!!単語の暗記なども大変...

アンケートによると、次に多かったのが「英文の翻訳」で35%、続いて「単語を暗記すること」が18%となっています。少数でしたが「発音練習」の回答もありました。

  • 知らない単語が出てくるたびに、その単語を調べる作業をするからです。(20代/男性/パートアルバイト)
  • 文章自体の意味はわかっても、関係詞を多く含むものは日本語にすると不自然になってしまう。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 単語はノート1ページ分くらい書かないと覚えられないので時間がかかる。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 発音練習は難しいですね、教える側はネイティブじゃないんだから。(30代/男性/会社員)

英文の翻訳は知らない単語を調べながらで時間がかかるとの声が多く、辞書を引くことに多くの時間を費やしていることがうかがえます。更に、日本語として通じる文章にすることに時間がかかるという声もあり、日本語での表現方法をよく理解していることも必要のようです。

また、単語を暗記するのが苦手という人も多いようで、覚えるのに苦労している様子がうかがえました。発音練習に関してはネイティブな発音でないことを意識している人も多いようですね。

日本語と英語の表現方法の理解が重要!もし翻訳するなら...

今回のアンケートでは、英語の文章を作成することに一番時間がかかったという回答が、最も多い結果となりました。単語や文法のことをよく理解し、英語の表現方法も分かっていないと難しいことがうかがえました。

単語を暗記することや発音練習の回答もありましたが、英文の翻訳との回答がかなり多く、英文から和文あるいは和文から英文にすることの難しさを感じている人が多いようです。

もし、仕事などで英文作成や翻訳することが難しいと感じることがあったら、翻訳の専門家の力を借りることも良いかもしれませんね。

  • 調査地域: 全国
  • 調査対象: 年齢不問・男女
  • 調査期間: 2015年05月07日~05月21日
  • 有効回答数: 100サンプル

関連サービス

このページの先頭に戻る