レポートや宿題で無料オンライン翻訳サービスを利用!利用して失敗したことは?│翻訳会社ブログ

レポートや宿題で無料オンライン翻訳サービスを利用!利用して失敗したことは?

レポートや宿題で無料オンライン翻訳サービスを利用!利用して失敗したことは?

翻訳サービス

サイトなどの翻訳サービスは無料で日本語を翻訳してくれるのでとても便利なサービスですが、使い方を間違えると失敗してしまうことも少なくないと言えるでしょう。

そこで今回は、学校のレポートや宿題に翻訳サービスを利用したことで、失敗した経験があるかアンケートをとってみました。

【質問】

学校の英語のレポートや宿題で、無料オンライン翻訳サービスを利用して失敗したことがありますか?

【回答数】

いいえ:56
はい:44

そもそも翻訳サービスを利用しない?自分で文章を考える!

アンケートの結果によると、約6割の人が翻訳サービスを利用して失敗したことはないと回答していました。

  • 翻訳サービスを活用すればだいたいのニュアンスが出てきます。それを基に自分で考えているので失敗はありません。(10代/男性/学生)
  • 翻訳サービスはまだまだ技術的に完全ではないので、自分で確認しないといけないものだと考えているからです。あくまで参考レベルだと思います。(20代/男性/学生)

無料オンライン翻訳サービスを利用して英文を作成すると、不自然な文章なってしまう傾向にあるようです。それでも翻訳サービスは活用次第ではとても役に立つものなので、翻訳サービスに頼り切るのではなく、あくまで参考程度に見ておくのが良いのかもしれません。

翻訳した文章が不自然で失敗した?

しかし、反対に約4割の人が翻訳サービスを利用して失敗したことがあると回答していました。

  • 単語力がないのに利用したため、違和感を感じる単語があっても全体の文章を結び付けられずに提出してしまいました。(10代/女性/学生)
  • 翻訳サービスだと専門用語がなかなかしっかり訳されない。前後のつながりが全くないから不自然な翻訳になってします。(20代/女性/パートアルバイト)
  • やはり翻訳サービスはダイレクトにそのままの訳ですので、そのままレポートにすると表現がおかしくなってしまいました。(20代/男性/学生)

翻訳された文章が不自然になってしまったことが多々あるようです。翻訳サービスでは完璧な文章に翻訳されないことが多い為か、全体の意味がおかしくなっていたり、単語に違和感を感じることがあるのかもしれません。無料オンライン翻訳サービスを利用した後は、自分でおかしいところがないか確認する必要性があるのではないでしょうか。

訳された文章を作りかえれば失敗することはない?

今回のアンケート結果では半分以上の人が学校のレポートや宿題を提出する時に、無料オンライン翻訳サービスを利用して失敗したことはないようですが、不自然な文章になってしまい失敗したことがあるという人も数多くいるということがうかがえました。無料オンライン翻訳サービスを上手に利用するためには、翻訳された文章を自分でチェックできる程度の英語を学んでおく必要性がありそうです。

  • 調査地域: 全国
  • 調査対象: 年齢不問・男女
  • 調査期間: 2015年07月01日~2015年07月15日
  • 有効回答数: 100サンプル

関連サービス

このページの先頭に戻る