滋賀県とも仲良し! 五大湖が豊かな自然を育んだミシガン州|翻訳会社ブログ

アメリカの州:ミシガン州について

滋賀県とも仲良し! 五大湖が豊かな自然を育んだミシガン州

こんにちは、アウトドア大好きなナホです。

アメリカの自然と言えば5つの湖がつらなった五大湖が有名ですが、その湖にはさまれるような位置にあるのがミシガン州。実は同じく大きな湖をもつ、日本のあの県と姉妹都市でもあるんです。

五大湖に囲まれた自然豊かな州

五大湖のうち、スペリオル湖、ミシガン湖、ヒューロン湖に囲まれたところにあるのがミシガン州。その環境は州名にもあらわれており、英語名の「Michigan」の由来は先住のチッペワ族の言葉で「大きな湖」という意味の「mishigamaa」。湖に囲まれた街という共通点から、日本の滋賀県と姉妹都市でもあります。

滋賀県人口約142万人(2015年)、面積約4,017平方キロに対して、ミシガン州人口991万人(2014年)、面積約253,794平方キロと規模がかなり大きいミシガン州ですが、2つの街ではお互いに友好親善使節団を送り合ったり、自然保護について意見を交換するなど、長年にわたって交流が続いています。

自然を大切にするミシガン州の姿勢は、州旗にもあらわれています。湖のバックにデザインされた朝日と2頭のシカは、ミシガン州の豊かな自然を意味しているのだそう。 州に住む人々も自然を愛する気持ちが強く、自然保護団体などの活動もさかん。人為的な開発を規制する自然保護区も多く、ほかでは見られない美しい自然を見るために、毎年多数の観光客が訪れます。

州内には自動車産業で有名なデトロイトも

ミシガン州のもうひとつの顔は「モーター・シティ」。南東部のデトロイトを中心に自動車産業がさかんな州として知られ、フォードが1903年に工場を建てたのを皮切りに、GM、クライスラーなど名だたる自動車メーカーがこの地に開発拠点を置きました。

デトロイトはいまやグローバルな人気を誇るラッパー・エミネムの自伝的映画『8Mile』の舞台としても有名な街。「8Mile」とはデトロイトの都市部と郊外部を分ける「8マイル・ロード」と呼ばれる通りをあらわしており、幼少期を貧しい境遇で過ごした彼のサクセス・ストーリーが描かれています。

自動車の街らしくデトロイトの高速道路はフリーウェイで、どこまで行っても料金いらず。住民のほとんどが自動車を所有していると言われています。 一方で電車やバスはあまり走っていないので、訪れるときはレンタルなどで自動車を手配するのがよさそうです。

関連サービス

このページの先頭に戻る