『オズの魔法使い』の舞台にも! 農業と牧畜の街・カンザス州|翻訳会社ブログ

アメリカの州:カンザス州について

『オズの魔法使い』の舞台にも! 農業と牧畜の街・カンザス州

こんにちは、夏の野外フェスではロック・ミュージックを堪能したナホです。

世界的に有名なロックバンド・カンサスは、その名の通りアメリカのカンザス州の出身。カンザス州は彼らの音楽のような激しさと、純朴な田園風景に象徴されるような穏やかさの両面をあわせもった地域なんです。

アメリカの中心地! 農業と牧畜の街・カンザス

のどかな田園風景が広がるカンザス州は、合衆国のちょうど中心に位置する「アメリカのへそ」。グレートプレーンズのど真ん中にある平坦な土地を生かして、農業や牧畜業がさかんな地域です。

なかでもヒマワリとバッファローはこの州の象徴。ヒマワリの花は州花に制定され、バッファローは州の25セント記念硬貨のデザインにも使われています。

畑を耕す農夫たちが描かれた州章は、カンザス州の風景そのもの。ただしかつてのカンザスはけっして平穏な地ではなく、20世紀以前は開拓者による武力闘争が頻発する時代が長く続いていました。州章に刻まれた「Ad astra per aspera(困難を乗り越えて星を目指そう)」の文字には、そんな時代を振り返って前向きに生きようとする州民たちの思いが込められているのかも知れません。

年間平均50も! 竜巻が多い土地としても有名

カンザス州は今では50か国語以上に翻訳されている英語の人気児童文学『オズの魔法使い』の舞台としても有名な場所。主人公のドロシーが竜巻に巻き込まれて知らない不思議な国に飛ばされてしまう場面を覚えておられる方も多いかと思います。 日本語に翻訳される前の英語の原文では、竜巻をあらわす"tornado"という単語が頻繁に使われ、物語の世界観をつくる重要な役割を果たしています。

実際にカンザス州の気候は竜巻が多いのが特徴で、年間平均50もの竜巻が起こるほど。湿潤大陸性気候、亜乾燥気候、温暖湿潤気候という3つの気候区分の境目にあるため、春や初夏などの季節の変わり目に激しい気候に見舞われやすいのがその理由です。

カンザス州では物語さながら、竜巻で家や人が飛ばされてしまうこともあります。州ではドローンを使った竜巻の分析調査から警報システム、避難場所の整備まで、竜巻対策には余念がないのだそうですよ。

カンザス州をバンド名に冠した「カンサス」

竜巻のように激しく勢いのある楽曲で、グローバルにも人気を博すアメリカのプログレッシブ・ロック・バンド「カンサス」は、その名前のとおりカンザス州の出身。英語で"Kansas"と書くつづりもカンザス州と同じですが、日本では地名との区別のため「カンサス」と読むのが一般的です。

1980年には初来日公演を行った彼らは、日本でもまたたく間に人気アーティストの仲間入りを果たします。特に『Leftoverture(永遠の序曲)』『Point Of Know Return(暗黒への曳航)』は反響が高く、どちらも400万枚を超えるヒットになりました。 これらの楽曲は翻訳者によって英語から日本語に翻訳され、多くのファンを獲得しています。

関連サービス

このページの先頭に戻る