質の高い翻訳をするために必要とされることとは?│翻訳会社ブログ

質の高い翻訳とは何をもって達成されるものなのでしょうか?

質の高い翻訳をするために必要とされることとは?

翻訳と質

グローバル化に伴い、日本でも翻訳業務の需要は高まる一方です。翻訳会社の数も非常に多く、あらゆる分野における様々な言語間での翻訳が日々行われています。そして全ての翻訳会社にとっての最大の目的は「質の高い翻訳をすること」。

ここでは、そんなハイクオリティーな翻訳が出来上がるまでに、どんなことが必要とされているのかをご紹介します。

1. 欠かせないのは、作業前の下準備

まず、原文を最後まで通して読み、何について書かれているかを理解した後で、そのドキュメントに関するリサーチを行う必要があります。そのテーマについて対象言語で書かれているものを読み、そこでどのような語彙が使われているかを確認したり、背景となる情報を集めたりします。こうすることで、最初に文章を読んだ時に感じた疑問を解消することができ、ドキュメントのテーマについてもより深く知ることができます。また、翻訳の際のキーワードとなる言葉を見つけることもできます。

2. 筆者の意図と読者を意識した翻訳

翻訳者には、原文の伝えたいことを正確に理解する読解力が不可欠です。筆者が何を言いたいのかだけでなく、どのようなスタイルでそれを伝えようとしているのかまでもを明確に読み取る必要があるのです。更に、ジャンルや筆者のスタンスといったものも考慮に入れて対象言語の中から適切な語彙や表現を選択することが、質の高い翻訳をするために大切なことです。

翻訳された文章は、文章として自然な流れに、読者にとって読みやすいものである必要があります。そのためには、想定されている読者がどのような人々なのか、その文章が何を目的としたものなのかを考慮して、語調や文体を統一しなければなりません。

筆者の伝えたいことを正確に読者に伝えることが、翻訳者の仕事なのです。

3. 翻訳者として必要とされる文章力

読み手を引きつける文章を書けることや、原文の意味を損なわずに対象言語で忠実に再現できる能力も、良い翻訳者であるための大切な要素です。そのためには、普段から対象言語で書かれた文章に多く触れておく必要があります。そうすることで、文章表現や語彙の知識を増やすことができ、翻訳に生かせる質の高い文章力を身につけることができるでしょう。

まとめ

翻訳作業というのは、一般的に思われているよりもずっと複雑な作業です。リサーチ力に読解力、そして表現力。質の高い翻訳を完成させるには、様々な能力が必要となります。しかし、それだけに大変に興味深い作業であるとも言うことができるでしょう。

お問い合わせ

翻訳サービスについてのお問い合わせはこちら

関連サービス

このページの先頭に戻る