「逆立ち」は、それ自体がダイエット運動というわけではないが、ダイエットに役立つ効果がある!

ダイエットやトレーニングに関する英語表現をご紹介しています。

「逆立ち」は、それ自体がダイエット運動というわけではないが、ダイエットに役立つ効果がある!

翻訳会社のアークコミュニケーションズで英文事務や翻訳の仕事をしているナオミです。

少し前のことだけど、逆立ちダイエットが流行りました。ヨガのポーズにも逆立ちというか、三点倒立みたいなのがあります。ただ、逆さまになってジッとしているだけでダイエット効果があるのでしょうか? 気になります。

逆立ちは「Handstand」。逆立ちをするは「Do a handstand」でも「Stand on one's hands」でもOK。

ナオミ:
ちょっと前なんですけど、「逆立ちダイエット」が流行ったことがあるんですよ。でも、逆さまになってじっとしているだけで本当にダイエットに効果があるのかなって、疑わしく思ったりするんです。「逆立ち ダイエット」で本当にやせた人もいるし、逆立ちはダイエットにならないって言う人もいるし、本当のところはどうなんでしょう。

優:
そうそう、軽いブームだったよね。逆立ちを英語で言うと「Handstand」って言うよね。それから「逆立ちができます」という場合だと「I can do a handstand」とか「I can stand on my hands」なんて言い方もできるね。どちらでも良いんだけど、後者のほうが汎用性が高いかな?
例えば「逆立ち歩きができます」って言いたいときには「I can walk on my hands」って言えばオーケーだからね。

ナオミ:
そうですね。じゃあ、ヨガのポーズみたいに頭をついて逆立ちをする三点倒立はどういったらいいですか?

優:
それはね、「Headstand」って言えばいいんだ。「Handstand」と置き換えて使えばいいんだよ。

ナオミ:
あ、なるほど。案外覚えやすいですね。

逆立ちをすると、良いことがたくさん。代謝が上がってダイエット効果があるだけじゃない!

優:
逆立ちにダイエット効果が無いって言うのは、それ自体が脂肪を燃焼させるような運動じゃないという意味だと思うよ。でも、逆立ちをすることで体幹が鍛えられてインナーマッスルが鍛えられるんだ。
脂肪燃焼は英語だと「Fat-burning」、「脂肪を燃焼する」は「Burn fat」って言うんだ。因みに「新陳代謝」とか「基礎代謝」は、かの有名な「Metabolism」だね。

ナオミ:
ハイ、そうですね。確かに脂肪を燃焼する有酸素運動じゃないけど、結果的にダイエットにつながりますよね。

優:
そういうことだね、インナーマッスルがしっかりすると身体の歪みが直って姿勢美人にもなれるし、さらに普段下がってしまっている内臓が正しい位置に戻って便秘やむくみが解消されたり、ポッコリお腹の改善に役立ったりもするんだ。姿勢が良くなると血行も代謝も良くなるから、さらにダイエット効果が望めるという、プラスの循環が始まるんだ。
あとね、顔の位置が心臓よりも下になるから、顔のお肌の新陳代謝が良くなって、ハリと潤いのある肌を作り出す美肌効果も期待できるんだ。

ナオミ:
本当ですか。やっぱり、いいことだらけじゃないですか。「逆立ち」ダイエット今日から始めます。

関連サービス

派遣女子会グルメブログ おいしい英語翻訳
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る