「落ち込んでいる」表現と「気持ちを切り替える」表現

ダイエットやトレーニングに関する英語表現をご紹介しています。

「落ち込んでいる」表現と「気持ちを切り替える」表現

翻訳会社のアークコミュニケーションズで英文事務や翻訳の仕事をしているナオミです。

たまに、何をやってもうまくいかないように感じて、落ち込んでしまうことがあります。 そんなときには、みんなどうやって立ち直るんだろう?また、周囲の人が落ち込んでいるときにも声をかけて励ますことのできる人になりたいと思うんです。優さんだったら、どうやって乗り切っているんだろう?

軽い落ち込みは「Feeling down」、ひどいときは「Depressed」

ナオミ:
プライベートでちょっとうまくいかないことがあって、いま、少し落ち込んでいるんです。うまく気持ちの切り替えができないんですよね。

優:
そういうときもあるよね。僕の場合はそういうとき、コーチが励ましてくれることが多いんだ。
「Anything wrong with You? Are you OK?」(調子悪そうだな、大丈夫かい)なんて声をかけてくれる。だけど、本当に落ち込んでいて、いらいらしているとつい 「Seriously? Do I look OK?」(それマジで聞いてる? 大丈夫なわけないでしょ)なんて嫌味な返事をしちゃうこともあるよ。

ナオミ:
本当ですか?

優:
まあね。あんまり人には言えないけどね(苦笑)。
せめて、「I'm feeling down today」(ちょっと気分が滅入っているんです)とか、 「I am so depressed. Everything goes wrong today」(今日は何をやってもうまくいかなくて、落ち込んでいます)なんて、ちゃんと自分の状態を伝えたいよね。

「気持ちを切り替える」は「Snap out of it」

ナオミ:
そうなんですか。優さんでも落ち込むことってあるんですね。

優:
そうだねぇ...。でも、できるだけ早く気持ちを切り替えたいよね。

ナオミ:
そうですね。英語で「気持ちを切り替えて」と言いたいときは、どんな表現が自然ですか?

優:
一般的によく使うのは「Snap out of it」で、「There's nothing you can do about it. Just snap out of it」(悔やんでも仕方のないことだから、気持ちを切り替えよう)なんて言い方がいいと思うよ。

ナオミ:
はい、わかりました。
周りの人が落ち込んでいるのを見たら、わたしもその言葉を使って励ましてあげたいと思います。

関連サービス

派遣女子会グルメブログ おいしい英語翻訳
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る