英語で『もともと小食なの』ってどう言うのか、派遣先のネイティブ同僚に聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『もともと小食なの』ってどう言うの?】

派遣社員で英文事務と翻訳のお仕事をしているミサキです。

外国からの同僚が小さなお嬢さんを連れてオフィスにあらわれました。すごくかわいいので、何か日本のお菓子をあげたいなぁと思ってコンビニに走ったところ、懐かしいどうぶつビスケットを見つけました。

自分も小さいころよく買ってもらったお菓子で、動物形のビスケットに小さな焼印で英語の動物名が書いてあるんです。

子供が英語に親しむために作られたビスケット

このどうぶつビスケットは、小さい子が美味しく楽しく英語に親しめるようにという思いで作られたそうです。

パッケージを渡したとたん、にっこりご機嫌の表情。良かった!走って買ってきた甲斐がありました!!!

箱から出てくる動物の種類が豊富で、思わずデスクに端から並べ始めちゃった...ときどき鳴き声を真似したりして一人遊びの世界に...

パパのデスクはほとんど動物園状態...
楽しそうなのはいいんだけど、あんまり食べないのね?ビスケットあんまり好きじゃなかったかな?

英語で『もともと小食なの』ってどう言うの?

デスクを動物園にされて苦笑していた同僚、娘さんを抱っこすると
"No, she eats like a bird."

鳥みたいに食べる?ってどういうこと?

"She is a light eater."

あ、もともと小食ですって、ことかな?大食いなひとを"a big eater"って言う反対ね?

"Yes, she has a small appetite."


小食のことを『鳥みたいに食べる』って、面白い表現ですね。
鳥がつっつく、という意味から"peckish"(軽く何かをつまむ)という英語表現もあるそうです。

"I'm a little peckish."で、ちょっと小腹が減った、という意味にもなるそう。

他にも、動物みたいにゆっくり食べるという意味から"nibble"(少しづつ口にする)という表現もあるそう。動物を使った表現、なかなか面白いですね。

文脈で全然別の意味に!?

せっかく習った表現、使ってみたくなりました。
少し飽きてむずがりだした娘さんを、

"She's a little peckish."(彼女ちょっと空腹なのかも)
って言ったら、同僚の表情がちょっと微妙に。

"peckish"は怒りっぽい、という意味もあり、他の人について使うと
『彼女、怒りっぽいね』という別の意味にとられることもあるそうなんです!!!

もちろん、誤解を解きました。仲良くなったお嬢さんとは手を振ってお別れ。また会えるといいな!

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る