英語で『激レア』ってどう言うのか、派遣先のネイティブ同僚に聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『激レア』ってどう言うの?】

派遣社員として英文事務と翻訳のお仕事をしているミサキです。

今日は朝からずっとパソコンと向きあっているので、合間にリフレッシュする時間を心がけています。

適度な休息は仕事の能率の回復にとっても役立つそうです。
いまの派遣勤務先で任されている翻訳など、集中が必要な仕事は特にそう。
そうそう、甘いものは脳の働きを回復させてくれるので、お菓子休憩はとても大事なんです!?

イラストのバリエーションが魅力のチョコ

このチョコレート菓子は忙しい日にぴったり。美味しいし指が汚れずデスクでも食べやすいので、大のお気に入りです。グリーンの六角形のパッケージはコアラの大好物「ユーカリの木」をイメージしたそう。

1粒1粒に書かれているコアラのイラストの可愛さも人気の秘密。
なかなか見つからないレアなイラストもあるそうで、ちょっと気にしながら食べたりします。

あれ?......この眉毛が描かれたこの子は...?

引き当ててしまいました!人生初の超レアバージョン!!!

英語で『激レア』ってどう言うの?

眉毛の描かれたイラストは全体の1%もないそう。
興奮する私に外国からの同僚がどうしたの?という表情。

『これ、激レアのバージョンなの!!!』って、英語でどう伝えればいいんでしょう?

もともと『レア』は英語で(稀な)の意味があります。
"rare" とか "limited" で希少な、という意味が伝わるはず。

『激』のほうは "extra", "super"だそうです。

"It's extra rare!" で通じました。

眉毛を見つけて、眉毛が上がった!

説明を聞いた同僚たち、『それはまさに"Brows up"(びっくり)だね』と
眉毛つながりの表現で返してくれました。

brows(眉毛)+ up(上がる) = (いい意味で)びっくり!

感心したり驚いて『目をそばだてると眉毛が上がる』ことから生まれた表現だそうです。

さて、ラッキーアイテムを引き当てて、いい仕事ができそうです!?

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る