英語で『なめらか濃厚とろとろココア』ってどう言うのか英語留学先のネイティブに聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞く・短期留学に便利な表現!

【英語で『なめらか濃厚とろとろココア』ってどう言うの?】

英文書類の翻訳と英文事務の合間に、アイルランドに語学留学中のけいこです。地域のことをもっと知りたいと思い、コミュニティのボランティアに登録してみました。

勧められた仕事は、歌。

クリスマスの助け合い募金のために、クリスマスソングを歌うボランティア(door-to-door carol service for fundraising)だそうです。歌って人助けって素敵です☆

語源は"輪になって踊ろ!"

クリスマスソングって、英語ではキャロル(Carol)と呼ばれます。じつはクラスの先生もキャロル先生で、どういう語源なのかしらと気になってしまいました...先生のファーストネームのキャロルはキャロラインの愛称だそうですが、クリスマスキャロルの語源はネイティブでもあまり知ってる人がいないようです。

調べると、中世フランス語のChoralとか、ラテン語のChorusと同じ語源のようです。歌に合わせて輪になって踊るのがおおもとの意味だそう。そういえば合唱団もchoirっていいますね。

ヨーロッパの言葉はよぉく繋がっているものですねぇ...

って、外国人の私は英語ですらクリスマスソングを歌った経験ほとんどないので、覚えるのほんとに大変です!!!

英語で『なめらか濃厚とろとろココア』ってどう言うの?

そんな合唱の練習が終わるころ、みんなをほっこりさせてくれるのが温かいココア。

合唱のリーダーがおごってくれることもあるし、お小遣いで飲むこともあるのですが、こんなになめらかで濃厚なココアは日本ではあまりないんじゃないかなぁ...

チョコレート粉を溶かして、温かいスチームミルクを加え、最後にマシュマロのトッピング。

"Silky, thick, syrupy cocoa!" (なめらか濃厚ココア!)...全身で歌った身体に沁みます!

マシュマロ入れる派?

ドリンクにマシュマロを浮かべるのって、どうですか?

"For a creamier, richer taste!" (よりクリーミーでリッチな味になるよ!)って言って、リーダーがどかどかトッピングしてくれるんですが...

日本ではあまりやらなかったけど、どかんと大きいマシュマロがアツアツのココアに溶けて、ホイップクリームみたいになってるのはアリですよね。

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る